印刷新市場開拓:経営を徹底的に見直す!



logo (1).gif
特定非営利活動法人プリントミックス第3回 設立記念セミナー

印刷新市場開拓:経営を徹底的に見直す!
〜提唱『不況型経営』への転換〜

企画:プリントマーケティング協議会・PDF/X-PlusJ推進協議会
(設立記念セミナーは今回で最終回となります)

■開催日程: 2009年9月28日(月) 14:00〜16:30

■会場:国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟 研修室
   (渋谷区代々木神園町3番1号)

■参加費:3,000円(税込)/会員 無料
     ※事前に指定銀行口座にお振込み願います。(当日会場でのお支払いはできません)

■定員:120名(事前登録制)

■開催の主旨
経営について考えることなく、市場開拓や商品開発を始めた企業では、皆成果が出ずのままになっていると聞きます。
多くの経営者・幹部が「経営」「組織」「営業」「商材」「人材」と言った考え方が出来ずにいることが要因といえます。
設立記念セミナーとしては最終回となる今回は、プリントマーケティング協議会とPDF/X-PlusJ推進協議会の企画で、営業・製造双方の視点から経営・組織を見直し、方向性を示唆します。
奮ってご参加ください。


■スピーカーと内容:(予定)
1.テーマ:プリントミックス設立の主旨と目的に関して
スピーカー:特定非営利活動法人プリントミックス 理事長 足立仁

2.営業から経営を見直す:失敗しない!市場開拓や新規事業のポイント 70分
プリントマーケティング協議会 ディレクター
スピーカー:山田英司氏(営業設計コンサルタント 山田英司事務所)
 ・過去の成功体験と既成概念が印刷鎖国時代に導いた!
 ・仕事が取れない? 社員が動かない?
 ・まずあなたが”仕事の取り方”を学ぶべし!
 ・他社を知り、他業界を知る
 ・何から始めれば?:第1歩の選択肢
 ・印刷市場を開拓するための、
  -売りの仕組みづくり
  -印刷会社の商品開発
  -営業マネジメント

3.制作・製造から経営を見直す:ワークフローの効率化・自動化のポイント 30分
PDF/X-PlusJ推進協議会
スピーカー:川井 浩司 氏(株式会社ソフトウェア・トゥー 営業本部)

<お問合せ先>特定非営利活動法人 プリントミックス事務局 〒160-0005 新宿区愛住町12番地 La. K.R.S.ビル
 tel. 03-5269-6043 事務局e-mail. info@printmix.org URL. http://www.printmix.org

<お申込に関して>
お申し込みパンフレット(PDF2ページ/167KB)
※9月開催の設立記念セミナー2回分が掲載されたパンフレットです。必要事項をご明記の上、FAXでお送り願います。


●e-mailでのお申しこみ
※記念セミナーご参加の希望、またはプリントミックスからの定期情報配信をご希望の方は下記申込フォームをコピーし必要事項をご記入の上、件名を「9/28セミナー参加申込」としe-mailにてお申し込みください。(ご記入いただきました個人情報の取り扱いは厳正に行います)

------------------------------ 送信先:e-mail.info@printmix.org
-----------------------------
              (特定非営利活動法人プリントミックス事務局)

ご希望:□ 9/28セミナー参加希望  □プリントミックスからの情報配信を希望
    (□にチェクをいただくか、希望しない項目を削除してください)

会員・一般:□ 一般(参加費3,000円)  □会員(参加費無料)

貴社名:
部署・役職:
ご住所: (〒   -   )
ご参加者氏名:
tel:                 fax.:
e-mail:                (参加証の御送付や情報配信はe-mailで行います)
※折り返し参加費のお振込み先のご連絡をさせていただきます。ご入金の確認が取れ次第、と参加証とご来場のご案内をお送りさせていただきます。

--------------------------------------------------------------------------------

特定非営利活動法人 プリントミックス
〒160-0005 東京都新宿区愛住町12番地 La. K.R.S.ビル
tel. 03-5269-6043 fax. 03-3357-0775
事務局e-mail. info@printmix.org

posted by 上高地 仁 at 15:34 | Comment(0) | TrackBack(0) |  セミナーのニュースリリース



NPO法人プリントミックス/設立 記念セミナー「印刷新市場開拓宣言」を開催



NPOlogo.jpg

特定非営利活動法人プリントミックスは,印刷・出版に関わる経営者,技術
者,デザイナー,編集・製作担当者,企画・営業担当者など,広くパブリッシ
ングの世界に従事する方を対象に,主にプリントメディアの多様化(プリント
ミックス)に着目して,技術的な問題点を解決する場を提供し,標準化につい
ての検討と指針を提示することを目的としております

これまでPDF/X-PlusJ推進協議会(http://www.pdfxplus.jp/)では,印刷のた
めのPDFのISO国際規格PDF/Xの運用ガイドラインPDF/X-Plusの日本国内仕様の
策定や普及活動を行ってまいりました。しかし,紙,モニター,携帯電話など
デバイスが多様化し,大量配布から個人にむけた情報提供までパブリッシング
の目的も多様化している現在,さらなる活動の推進を行い,印刷用PDFのみな
らず,デジタル・プリント,Web,3D,デジタルサイネージ等,幅広く活動を
広げる必要があると考え,任意団体であるPDF/X-PlusJ推進協議会の上位団体
として,特定非営利活動法人プリントミックスを設立することにいたしました

●NPO法人プリントミックス 第1回設立記念セミナー

印刷新市場開拓宣言
〜あなたに見えない市場,市場を作り出すプロセス〜

開催日程: 2009年7月29日(水) 14:00〜16:30

会場:国立オリンピック記念青少年総合センター1階研修室

   東京都渋谷区代々木神園町3番1号 
参加費:無料
定員:40名(事前登録制)

スピーカー:

特定非営利活動法人プリントミックス

理事長/PDF/X-PlusJ推進協議会ディレクター
足立仁(有限会社ビットカフェ)
デジタルプリント協議会
ディレクター:河嶋弘司氏 (株式会社バリューマシーンインターナショナル)
プリントマーケティング協議会
ディレクター:山田英司氏(営業設計コンサルタント 山田英司事務所)
Webパブリシング委員会準備室
ゲストスピーカー:森川眞行氏(NPO法人日本ウェブ協会 理事長) 他予定

※セミナーの詳細とお申し込みは下記URLからご案内PDFをダウンロードくださ
い。http://www.printmix.org/pdf/(PDFデータ/112KB)

<所在地・連絡先>

特定非営利活動法人 プリントミックス

〒160-0005 東京都新宿区愛住町12番地 La. K.R.S.ビル
tel. 03-5269-6043 fax. 03-3357-0775
事務局e-mail. info@printmix.org
URL:http://www.printmix.org

posted by 上高地 仁 at 06:48 | Comment(0) | TrackBack(0) |  セミナーのニュースリリース



DTP Booster「過去からの離脱 Illustratorの新しい使い方とPDF入稿メリット」



デジタルクリエイターズ、デジタルハリウッド、DTP Transit
が主催するセミナー。印刷技術やコンピュータ、アプリケーション
ソフトなどは日進月歩です。仕事に追われ、時代に即した技術やノ
ウハウを学ぶ時間がとれない方に、自己流の使い方をされている方
に、「知らないとソン」「これだけは」を、パワフルな講師陣に
よってお届けします。

日時:5月15日(金)19:00〜
会場:デジタルハリウッド大阪校 セミナールーム(大阪市北区西天満
6-5-17 デジタルエイトビル)
http://gs.dhw.ac.jp/faq/map/index.html
参加費:一般2,000円、学生無料(懇親会は別途)
申込:詳細はサイト参照
http://www.dtp-booster.com/
内容:
「Illustrator CS4にキャッチアップ」講師:鷹野雅弘(株式
会社スイッチ)
最新バージョンのIllustrator CS4は、バージョン10か
ら数えても5世代目、バージョン8.0からは年数にして
10年の開きがあります。当然ながら、たくさんの機能強化されてい
るため、古いバージョンの使い方をしてしまっている方も少なくな
いようです。日々の作業の中で使いこなすべき、最近の
Illustratorでのデータメーキングの流儀、過去のIllustrator
との相違点など、現場視点での使いこなしについて解説します。

「PDF入稿の7つのメリット」講師:笹川純一(株式会
社吉田印刷所)
これからますます広がっていくであろうPDF入稿。そのメリッ
トや陥り易い失敗、トラブル事例などを踏まえたPDF入稿ワー
クフロー術をレクチャー。なぜPDF入稿がお薦めできるのか?
 全国各地のお客様からのPDF入稿を8年扱っている印
刷会社だからこそできるセミナーです。

問い合わせ先
デジタルクリエイターズ 担当:濱村 Tel.&Fax.050-7100-5254
info@dgcr.com

posted by 上高地 仁 at 13:48 | Comment(0) | TrackBack(0) |  セミナーのニュースリリース





Illustrator使いこなしの鉄則

  鉄則01:異なるバージョンでは開かない
  鉄則02:最新版にアップデートしよう 8.0〜9.0
  鉄則03:最新版にアップデートしよう 10.0〜CS2
  鉄則04:カラーマネージメント機能を使おう
  鉄則05:貼り込まれた画像のカラーはどうなる?
  鉄則06:透明効果の分割・統合をベクトル側で変換する
  鉄則07:透明分割とスポットカラーの怪しい関係
  鉄則08:ラスタライズ効果設定は「200 ppi」に設定する
  鉄則09:Illustrator CS以降で使うOpenType機能
  鉄則10:フォントはアウトライン化してPDF保存する
  鉄則11:PDF保存ではフチククリ文字はアウトライン化しない
  鉄則12:用紙サイズを大きくしてトリムマークを付けて保存する
  鉄則13:PDFのバージョンはAcrobat 4.0互換で保存する
  鉄則14:PDF保存ではIllustrator編集機能はオフにする
  鉄則15:RGBのEPS画像はそのままCMYKに変換される
  鉄則16:PDF保存ではICCプロファイルは埋め込まない
  鉄則17:Illustrator 10までは画像はダウンサンプルしない
  番外編1:可能な場合オーバープリントを保持とは
  番外編2:インテリジェンスなカラー変換
  番外編3:書き出されるPDFサイズ
  『Illustrator&InDesign使いこなしの鉄則』を発行します
 
Illustrator使いこなしの鉄則が改訂してiPhoneアプリになりました。

カラーマネージメント出力

  カラーマネージメント出力の不思議1〜InDesign編〜
  カラーマネージメント出力の不思議2〜Illustrator編〜
  カラーマネージメント出力の不思議3〜解答編〜

Vistaフォント、混乱の真犯人は誰だ

  その1:包摂はどこまで本当か
  その2:解き放たれた文字数の制限
  その3:JISの包摂に明確な基準はあるか
  その4:使われている文字は字形であっても拒否するのは非現実的だ
  その5:ユニコードは字形を追加するためにあるのだ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。