Adobe InDesignCS6対応自動組版ソフトSpicyLibraCS6販売開始



有限会社スパイシーソフト(本社:東京都大田区、代表:小澤靖)は、自動組版ソフ
トSpicyLibraCSのAdobe InDesignCS6への対応版Versin6.0(SpicyLibraCS6)を11月16
日より販売開始しました。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■SpicyLibraCS6(Ver6.0)概要
 DM・宛名印刷、名刺印刷、オリジナルカレンダー印刷といった典型的なバリアブル
印刷処理に必須の「あふれ処理機能」「各種バーコード印刷機能」をはじめとし、日
本人の名前処理には欠かすことのできない「人名字取機能(ユーザーによるカスタム
設定可能)」や定型レイアウトのパンフレット制作など、Adobe InDesignCS6が提供
する組版機能を使い、容易な操作で自動組版を実現します。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■SpicyLibraCS6の主な機能
  1.基本機能:SpicyLibraCSの提供するInDesignCSプラグインにてラべリングさ
れたInDesignテンプレートドキュメント上に配置されたフレーム・線分オブジェクト
に対して可変の文字列、テキストファイル、画像ファイルを設定条件に従って挿入し
ドキュメントを作成します。。
  2.処理ファイル形式:可変データのファイル形式は、CSVファイル、TSVファイ
ル、XMLファイル、Excelファイル、Accessファイル(accdb)、SQLファイル(mdf)と多
種に対応します。
  3.出力ファイル形式:InDesignドキュメントは自動作成しますが、同時に、
PDF,EPS,JPEG,EPUB,HTML.XML,SWFファイルなどを作成することが可能となっていま
す。
  4.画像処理:挿入できる画像フォーマットは、JPEGをはじめInDesigCSが扱え
る画像ファイル形式をサポートするほか、TeXデータをEPSファイルに変換して貼りこ
むことを可能としています。。
  5.イメージバリアブル:IllustratorあるいはPhotoshopを利用し、可変データ
より可変画像やグラフを作成し、貼りこむことを可能としています。
  6.バーコード:郵便カスタマーバーコードはもちろんのこと、QRオード・
MicriQRコードの2次元バーコードや、NW7・CODE39バーコード、GS1バーコード各種、
ISBNバーコードなど各種のバーコードに対応しています。
  7.組版機能:フレームに設定された段落・文字スタイルが適用されますが、
SpicyTAGを使用することで、InDesignCSが備える文字・段落機能の多くを指定した文
字列に適用することができます。フレームをオーバーセットした場合には、指定した
扁平率まで長体あるいは平体をかけて追い込み処理を行います。また、InDesignCSに
はない、人名字取処理を行わせることが可能です。
  8.ユーティリティ機能:本機能とは別に、PDFファイルのページ分割・合体、
PDFから他の画像形式への変換といったPDFファイル処理機能をはじめ、データの半
角・全角変換、ファイル結合など便利なユーティ機能を備えています。
  9.ホットフォルダー:ホットフォルダーを設定できますので、手動により処理
ファイルを読み込む外に、処理命令ファイルと処理ファイルをフォルダーに投入する
ことで自動処理を行わせることができます。
※上記バーコードにつきましては、すべてのバーコードリーダー及び印刷環境での読
み取りを保証するものではありません。お使いのバーコードリーダーにてご確認の
上、ご利用ください。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■『SpicyLibraCS6(Ver6)』の稼動条件
Windows OS XP(sp3)/Vista(sp2)/Windows7
  (ただし、64ビットOSでは、32ビットプログラムとして稼働)  
.NETFramework 4.0  
InDesignCS6_J(Ver 8.0)  
MDAC2.8
データベースファイル利用の場合:AccessDatabaseEngine, SQL Server 2005/2008
R2 Express Edition(インストールディスクに格納)
dxfファイルを使用する場合:Microsoft Office 2010 Visio
Excelファイルへの変換処理を行う場合:Microsoft Office 2010 Excel
イメージバリアブルを行う場合:Adobe PhotoshopCS6 または Adobe Illustrator
CS6
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■価格
SpicyLibraCS6(Ver6.0) 新規購入 207,900円 (消費税込)
SpicyLibraCS5/5.5(Ver5.X)よりのアップデート購入 103,950円 (消費税込)
Ver4.0以前からのお買い求めは新規購入扱いとなりますのでご注意ください。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■評価版
弊社ホームページよりダウンロードしてお使いいただけます。
ただし、ご購入時に送付させていただくインストールディスクには入っております
が、Webサイトのディスク容量の関係で、.NET4.0などのモジュールに関しては同梱さ
れていません。別途、Microsoft社からのダウンロードが必要となる場合がございま
す。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■商標
スパイシーソフトは、有限会社スパイシーソフトの登録商標です。
SpicyLibraは、有限会社スパイシーソフトの登録商標です。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■【お問い合わせ先】
有限会社スパイシーソフト
TEL:03-6450-0834 FAX:03-6450-0834
info@spicyーinc.jp
http://www.spicy-inc.jp
〒143-0011東京都大田区大森本町1-8-12-S104
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■【プレス用画増】
報道関係の方で、SpicyLibraCSに関する画像をご入用の方、
詳しい資料、画像等が必要な方は、メール、電話にて、何なりと
お申し出下さい。ご用意させていただきます。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

posted by 上高地 仁 at 01:53 | Comment(0) | TrackBack(0) |  製品のニュースリリース



株式会社ユニットコムよりニュースリリースを配信させていただきます



報道関係各位様

いつもお世話になっております。

 パソコン工房・フェイス・ツートップ・フリートを運営するユニットコムより、
プレスリリースを配信させて頂きます。

 ユニットコムより

「株式会社ユニットコム  圧倒的解像度!圧倒的コストパフォーマンス!
27型WQHD(2560x1440)対応のグレアコート液晶モニタを3万円台から発売開始!」

のご案内となっております。

よろしくご査収いただきますようお願い申し上げます。

販売開始日: 8月18日(土)発売開始
リリース掲載可能日: 8月10日(金)以降掲載希望

御配慮賜りますようお願い申し上げます。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

株式会社ユニットコム  販促企画部 橋本

〒556-0004 大阪市浪速区日本橋西1-1-3 5F
TEL:06-6647-6077 FAX:06-6647-6099

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

posted by 上高地 仁 at 17:02 | Comment(0) | TrackBack(0) |  製品のニュースリリース



InDesign対応自動組版ソフトSpicyLibraCS5.5 GS1データバーのサポートへ



有限会社スパイシーソフト(本社:東京都大田区、代表:小澤靖)は、InDesign対応
自動組版ソフトSpicyLibraCS5.5のバーコード作成機能をアップグレードしたバー
ジョンアップ版を12月6日より提供開始しました。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■SpicyLibraCS Ver5.5 アップグレード概要
 2010年より、世界標準として日本でも普及の緒についた、GS1データバーバーコー
ド各タイプの処理機能を実装したほか、MicroQRコード、ISBN書籍バーコード・定期
刊行物バーコードなど、大幅にバーコード処理能力をアップしました。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■SpicyLibraCS Ver5.5 バージョンアップ新機能
  1.GS1 DataBarバーコード(Standard,Truncated,Limited,Stacked,Expanded及
び各タイプの合成シンボル付き)を画像生成し貼りこみます。
  2.GS1-128バーコードを画像生成し貼りこみます。従来EAN-128と呼ばれていた
もので、これまでは、「コンビニエンスストア料金収納代行」のみの処理をサポート
していましたが、それ以外のGS1-128バーコード利用にも対応できるようにしまし
た。
  3.ITF(Interlesved 2 of 5)バーコードをITFフォントを利用して貼りこみま
す。
  4.NW7バーコードのチェックデジット計算方式の種類を増やしました。従来の
モジュラス16に加え、モジュラス11(加重モジュラスを含む)、モジュラス10、7
チェック、9チェックの各方式を選択可能としました。
  5.ISBN書籍バーコード及び定期刊行物バーコードを視認文字を含めて作成可能
といたしました。
  6.ユーティリティ機能に、UNICODE私用領域内の文字コードに対して、変換
テーブルを使用したコード変換を行えるようにしました。
※上記バーコードにつきましては、すべてのバーコードリーダー及び印刷環境での読
み取りを保証するものではありません。お使いのバーコードリーダーにてご確認の
上、ご利用ください。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■『SpicyLibraCS Ver5.5』の稼動条件
Windows OS XP(sp3)/Vista(sp2)/Windows7
  (ただし、64ビットOSでは、32ビットプログラムとして稼働)  
.NETFramework 4.0  
InDesignCS5.5_J(Ver 7.5)  
MDAC2.8
データベースファイル利用の場合:AccessDatabaseEngine, SQL Server 2005/2008
R2 Express Edition(インストールディスクに格納)
dxfファイルを使用する場合:Microsoft Office 2010 Visio
Excelファイルへの変換処理を行う場合:Microsoft Office 2010 Excel
イメージバリアブルを行う場合:Adobe PhotoshopCS5 または Adobe Illustrator
CS5
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■価格
SpicyLibraCS Ver5.5 新規購入 207,900円 (消費税込)
SpicyLibraCS Ver5.5 Ver5.2よりのアップデート購入 103,950円 (消費税込)
Ver3.0以前からのお買い求めは新規購入扱いとなりますのでご注意ください。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■評価版
弊社ホームページよりダウンロードしてお使いいただけます。
ただし、ご購入時に送付させていただくインストールディスクには入っております
が、Webサイトのディスク容量の関係で、.NET4.0などのモジュールに関しては同梱さ
れていません。別途、Microsoft社からのダウンロードが必要となる場合がございま
す。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■商標
スパイシーソフトは、有限会社スパイシーソフトの登録商標です。
SpicyLibraは、有限会社スパイシーソフトの登録商標です。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■【お問い合わせ先】
有限会社スパイシーソフト
TEL:03-6450-0834 FAX:03-6450-0834
info@spicyーinc.jp
http://www.spicy-inc.jp
〒143-0011東京都大田区大森本町1-8-12-S104

posted by 上高地 仁 at 00:20 | Comment(0) | TrackBack(0) |  製品のニュースリリース



InDesignCS5.5対応 SpicyLibraCS5.5バージョンアップ版提供開始



外字切り替え.jpg
====================================
報道関係者各位

プレスリリース

2011年10月24日

有限会社スパイシーソフト
====================================
InDesign対応自動組版ソフトSpicyLibraCS5.5にて外字自動切替!
http://www.spicy-inc.jp
====================================
有限会社スパイシーソフト(本社:東京都大田区、代表:小澤靖)は、InDesign対応
自動組版ソフトSpicyLibraCS5.5へ外字自動切り替え機能を搭載したバージョンアッ
プ版を10月24日より提供開始しました。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■SpicyLibraCS Ver5.5 バージョンアップ概要
 外字を多く使用する可能性のある人名処理では、外字エディターなどに作成したレ
ガシーな人名外字を使わざるを得ないケースがしばしば発生します。今回のでは、標
準・カスタム人名処理において、煩雑な外字の書体変更を自動的に行う機能を追加し
たほか、外字の取り扱いに関するユーティティ機能を設けました。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■SpicyLibraCS Ver5.5 バージョンアップ新機能
  1.標準・カスタム人名字取機能に、外字(UNICODE使用領域 U+E000 〜 
U+F8FF)の文字に対して、パラメータで設定した外字フォントを自動的に適用するこ
とを可能としました。
  2.UNICODE変換テーブルにて、従来2バイトのUNICODE文字しか変換先対象とし
ていませんでしたが、4バイトのサロゲートペア文字を変換先文字として設定するこ
とを可能としました。
  3.ユーティリティ機能に、CSVファイルなどをチェックし、外字文字列に対し
て文字スタイルタグ等のSpicyTagの挿入、UNICODE変換テーブルを利用してShiftーJ
ISをサロゲートペア文字を含んだUNICODEファイルへの変換、さらには、InDesign
ドキュメントを検索し、外字文字列に対して指定されたフォントの適用を行う、と
いった機能を追加しました。
  4.標準人名字取処理にて、モノルビのサポートを行いました。
  5.バーコードCode39の処理時、これまでエラーとして扱っていたスタート・ス
トップキャラクターのないデータに対して、A〜D(a〜d)の文字を付加できるように
しました。
  6.PDFを同時作成する場合、PDFファイルをInDesignドキュメントとは異なる
フォルダーに作成できるようにしました。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■『SpicyLibraCS Ver5.5』の稼動条件
Windows OS XP(sp3)/Vista(sp2)/Windows7
  (ただし、64ビットOSでは、32ビットプログラムとして稼働)  
.NETFramework 4.0  
InDesignCS5.5_J(Ver 7.5)  
MDAC2.8
データベースファイル利用の場合:AccessDatabaseEngine, SQL Server 2005/2008
R2 Express Edition(インストールディスクに格納)
dxfファイルを使用する場合:Microsoft Office 2010 Visio
Excelファイルへの変換処理を行う場合:Microsoft Office 2010 Excel
イメージバリアブルを行う場合:Adobe PhotoshopCS5 または Adobe Illustrator
CS5
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■価格
SpicyLibraCS Ver5.5 新規購入 207,900円 (消費税込)
SpicyLibraCS Ver5.5 Ver4.0/4.1/5.2よりのアップデート購入 103,950円 (消
費税込)
Ver3.0以前からのお買い求めは新規購入扱いとなりますのでご注意ください。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■評価版
弊社ホームページよりダウンロードしてお使いいただけます。
ただし、ご購入時に送付させていただくインストールディスクには入っております
が、Webサイトのディスク容量の関係で、.NET4.0などのモジュールに関しては同梱さ
れていません。別途、Microsoft社からのダウンロードが必要となる場合がございま
す。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■商標
スパイシーソフトは、有限会社スパイシーソフトの登録商標です。
SpicyLibraは、有限会社スパイシーソフトの登録商標です。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■【お問い合わせ先】
有限会社スパイシーソフト
TEL:03-6450-0834 FAX:03-6450-0834
info@spicyーinc.jp
http://www.spicy-inc.jp
〒143-0011東京都大田区大森本町1-8-12-S104
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■【プレス用画増】
報道関係の方で、SpicyLibraCSに関する画像をご入用の方、
詳しい資料、画像等が必要な方は、メール、電話にて、何なりと
お申し出下さい。ご用意させていただきます。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

posted by 上高地 仁 at 23:53 | Comment(0) | TrackBack(0) |  製品のニュースリリース



InDesign5.5対応 自動組版ソフトSpicyLibraCS Ver5.5の販売を開始



EPUBパラメータ設定.png
有限会社スパイシーソフト(本社:東京都大田区、代表:小澤靖)は、Windows版 
Adobe InDesignCS5.5(Ver7.5)対応定型レイアウト自動組版ソフトSpicyLibraCS
Ver5.5を5月25日より販売を開始しました。EPUB/HTML書き出し機能が強化されまし
た。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■SpicyLibraCS Ver5.5 概要

 Adobe社 新製品InDesignCS5.5の発売が開始され、EPUB出力機能など、電子出版向
けの更なる充実が行われております。
 InDesignCS向けの定型自動組版ソフトSpicyLibraCSも、この新たな機能を実装し、
バリアブル・オンデマンド印刷の電子媒体への制作をスムーズなものといたしまし
た。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■SpicyLibraCS Ver5.5 新機能

 InDesignCS5.5でのHTML/EPUB書き出し機能の刷新に対応し、従来のjavascriptを利
用した書き出し処理から、新たにInDesignにて機能実装されたC++によるメソッドの
APIを使用した処理に改めました。
 従来より出力オプションパラメータ設定を強化され、より一層、電子出版業務への
対応がスムーズに行えるものとなります。

 1.HTML書き出し機能
  Dreamewever書き出し機能からHTML書き出し機能と変更になり、書き出し順序に
アーティクルでの順番での書き出しや、個別のオブジェクトごとの書き出し属性の設
定などが行えるようになりました。

 2.EPUB書き出し機能
  DigitalEdition書き出し機能からEPUB書き出し機能と変更になり、HTML書き出し
と同様に、書き出し順序にアーティクルでの順番での書き出しや、また、個別のオブ
ジェクトごとの書き出し属性の設定などが行えるようになりました。
指定段落スタイルでのドキュメント分割、強制改行の削除、ブックマージンの設定、
画像の揃え、画像サイズの設定など、詳細な処理方法の指定が行えるようになりまし
た。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■SpicyLibraCS Ver5.5 の稼動条件

 ・Windows OS XP(sp3)/Vista(sp2)/Windows7
  (ただし、64ビットOSでは、32ビットプログラムとして稼働)
 ・.NETFramework 4.0
 ・InDesignCS5.5_J(Ver 7.5)
 ・MDAC2.8
 ・データベースファイル利用の場合:AccessDatabaseEngine, SQL Server
2005/2008 R2 Express Edition(インストールディスクに格納)
 ・dxfファイルを使用する場合:Microsoft Office 2010 Visio
 ・Excelファイルへの変換処理を行う場合:Microsoft Office 2010 Excel
 ・イメージバリアブルを行う場合:Adobe PhotoshopCS5 または Adobe
Illustrator CS5

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■価格

 ・SpicyLibraCS Ver5.5 新規購入 207,900円 (消費税込)

 ・SpicyLibraCS Ver5.5 Ver4.0/4.1/5.2よりのアップデート購入 103,950円 
(消費税込)

 ・Ver3.0以前からのお買い求めは新規購入扱いとなりますのでご注意ください。

なお、東日本大震災復興キャンペーン(2011/5/9〜2011/9/30)中は、Ver5.2以前
のすべてのバージョンから定価103,950円を80,000円の価格にてアップデート版をご
購入していただけます(ただし、アップデート対象のライセンスキー番号またはシリ
アル番号が必要となります)。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■評価版

弊社ホームページよりダウンロードしてお使いいただけます。
ただし、ご購入時に送付させていただくインストールディスクには入っております
が、Webサイトのディスク容量の関係で、.NET4.0などのモジュールに関しては同梱さ
れていません。別途、Microsoft社からのダウンロードが必要となる場合がございま
す。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■商標

スパイシーソフトは、有限会社スパイシーソフトの登録商標です。
SpicyLibraは、有限会社スパイシーソフトの登録商標です。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■【お問い合わせ先】

有限会社スパイシーソフト
TEL:03-6450-0834 FAX:03-6450-0834
info@spicyーinc.jp
http://www.spicy-inc.jp
〒143-0011東京都大田区大森本町1-8-12-S104

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■【プレス用画増】

報道関係の方で、SpicyLibraCSに関する画像をご入用の方、
詳しい資料、画像等が必要な方は、メール、電話にて、何なりと
お申し出下さい。ご用意させていただきます。

posted by 上高地 仁 at 01:34 | Comment(0) | TrackBack(0) |  製品のニュースリリース



スパイシーソフト 東日本震災復興支援特別販売キャンペーン開始



有限会社スパイシーソフト(本社:東京都大田区、代表:小澤靖)は、東日本震災の
復興支援のため、IndesignCS対応定型レイアウト自動組版ソフトSpicyLibraCSの特別
販売キャンペーンを実施いたします。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

■キャンペーンの概要

 3月11日の東日本震災により被災された皆様にお見舞い申し上げるとともに、早期
の復興支援といたしまして、SpicyLibraCSの特別価格で提供させていただきま

す。
 SpicyLibraCS Ver4.1を50,000円、SpicyLibraCS Ver4.1 + Ver5.2のセットが
125,000円という特別価格になっている他、各種のセット商品を特価でご提供させて

いただきます。

――――――――――――――――――――――――――――――――――― ■
キャンペーン内容

 対象商品: InDesignCS4対応SpicyLibraCS4(Ver4.1)並びにInDesignCS5対応
SpicyLibraCS5(Ver5.2)
 特別価格: SpicyLibraCS Ver4.1 正価 207,900円-> 50,000円(以下同:消費
税、送料込み)
SpicyLibraCS Ver4.1 + Ver5.2アップデート版 正価 311,850
円 -> 125,000円
       SpicyLibraCS Ver5.2アップデート版 正価 103,950円 -> 80,000

SpicyLibraCS Ver5.2 * 2 本 正価 415,800円 -> 300,000円
 期  間: 2011/5/9〜2011/5/30
 販売方法: 弊社直販
 支払方法: 銀行口座振り込み
 申 込: 弊社ホームページ(http://www.spicy-inc.jp)より申込書をダウン
ロードし、必要事項をご記入のうえ、FAXあるいは郵送にてお申込みください。
 納 品: 弊社への入金確認後2営業日をめどに発送させていただきます。

 (注)
  ※複数本お求めの場合には、インストールディスクは、それぞれのバージョンに
つき1枚で、お求めの本数分のUSBライセンスキーが付属となります。
  ※特別販売製品となりますので、お支払いは銀行振り込み先払いとさせていただ
きます。
  ※ご購入に際しましては、評価版をVectorまたは弊社ホームページよりダウン
ロードし、充分に機能確認をされた後、ご購入手続きをされますよう、お願い申

し上げます。
 特に、Ver4.1とVer5.2では実現できる機能に差がありますので、機能一覧をご覧の
うえご確認いただきたくお願い申し上げます。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

■商標

スパイシーソフトは、有限会社スパイシーソフトの登録商標です。
SpicyLibraは、有限会社スパイシーソフトの登録商標です。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

■【お問い合わせ先】

有限会社スパイシーソフト
TEL:03-6450-0834 FAX:03-6450-0834
info@spicyーinc.jp
http://www.spicy-inc.jp
〒143-0011東京都大田区大森本町1-8-12-S104

posted by 上高地 仁 at 01:08 | Comment(0) | TrackBack(0) |  製品のニュースリリース



InDesignCS5対応 SpicyLibraCS Ver5.2 販売開始



TexQAOut.jpg
====================================

報道関係者各位

プレスリリース

2011年3月24日

有限会社スパイシーソフト

====================================

スパイシーソフト自動組版ソフトSpicyLibraCS Ver5.2の 販売を開始しました。

http://www.spicy-inc.jp

====================================

有限会社スパイシーソフト(本社:東京都大田区、代表:小澤靖)は、Windows版 
Adobe InDesignCS5(Ver7)対応定型レイアウト自動組版ソフトSpicyLibraCS Ver5.2
を3月24日より販売を開始しました。グラフ、TEXデータ対応などの機能が拡張され
ております。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

■SpicyLibraCS Ver5.2 新機能

 SpicyLibraCSVer5.1の機能に加え、グラフ機能やTEX貼り込み機能などが追加され
ています。

 1.グラフ機能
  Adobe IllustratorCS5の機能を利用し、Illustratorが有する9種類のグラフをフ
レームに貼りこむことができます。。

 2.TEX機能
  TEXテキストデータをdvoutなど、ご使用のTEX環境を利用して、EPS画像に変換
し、アンカーオブジェクトとしてテキストフレーム内に、またEPS画像として画像フ
レームに貼り込みます。貼り込まれたEPS画像は、専用のTexエディタにてTEXデータ
を修正し、貼りこむことが可能となります。

 3.SpicyTagの強化
  タグとして、tex,anchor,anchorblock,cid,unicodeを追加しました。TEXデータ
EPS画像を作成し貼り込んだり、画像をアンカーオブジェクトとして張り込んだり、
CIDコードやunicodeでの直接入力をサポートしました。。

 4.カスタム人名字取の機能強化
  従来の異体字処理にCIDコードでの指定を出来るようにしました。

 5.画像貼り込み後の変形機能強化
  貼り込んだ画像フレームの変形に、回転とオブジェクトスタイルの適用機能を設
けました。条件項目設定に従い、フレームを変形させることが可能です。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

■『SpicyLibraCS Ver5.2』の稼動条件

 ・Windows OS XP(sp3)/Vista(sp2)/Windows7
  (ただし、64ビットOSでは、32ビットプログラムとして稼働)
 ・.NETFramework 4.0
 ・InDesignCS5_J(Ver 7.0)
 ・MDAC2.8
 ・データベースファイル利用の場合:AccessDatabaseEngine, SQL Server
2005/2008 R2 Express Edition(インストールディスクに格納)
 ・dxfファイルを使用する場合:Microsoft Office 2010 Visio
 ・Excelファイルへの変換処理を行う場合:Microsoft Office 2010 Excel
 ・イメージバリアブルを行う場合:Adobe PhotoshopCS5 または Adobe
Illustrator CS5

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

■価格
 ・SpicyLibraCS Ver5.2 新規購入 207,900円 (消費税込)
 ・SpicyLibraCS Ver5.2 Ver4.0/4.1よりのアップデート購入 103,950円 (消
費税込)
 ・Ver3.0以前からのお買い求めは新規購入扱いとなりますのでご注意ください
 なお、Ver5.0/5.1をご購入いただいているお客様は、無償にて、バージョンアップ
していただけます。
 弊社ホームページより、Ver5.0/5.1->Ver5.2アップグレードモジュールをダウン
ロードし、お使いください。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■評価版
 弊社ホームページよりダウンロードしてお使いいただけます。
ただし、ご購入時に送付させていただくインストールディスクには入っております
が、Webサイトのディスク容量の関係で、.NET4.0などのモジュールに関しては同梱さ
れていません。ダウンロードしてご使用いただく場合には、別途、Microsoft社から
のダウンロードが必要となる場合がございます。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■商標
スパイシーソフトは、有限会社スパイシーソフトの登録商標です。
SpicyLibraは、有限会社スパイシーソフトの登録商標です。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■【お問い合わせ先】
有限会社スパイシーソフト
TEL:03-6450-0834 FAX:03-6450-0834
info@spicyーinc.jp
http://www.spicy-inc.jp
〒143-0011東京都大田区大森本町1-8-12-S104
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■【プレス用画増】
報道関係の方で、SpicyLibraCSに関する画像をご入用の方、
詳しい資料、画像等が必要な方は、メール、電話にて、何なりと
お申し出下さい。ご用意させていただきます。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――===
=================================

報道関係者各位

プレスリリース

2011年3月24日

有限会社スパイシーソフト

====================================

スパイシーソフト自動組版ソフトSpicyLibraCS Ver5.2の 販売を開始しました。

http://www.spicy-inc.jp

====================================

有限会社スパイシーソフト(本社:東京都大田区、代表:小澤靖)は、Windows版 
Adobe InDesignCS5(Ver7)対応定型レイアウト自動組版ソフトSpicyLibraCS Ver5.2
を3月24日より販売を開始しました。グラフ、TEXデータ対応などの機能が拡張され
ております。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

■SpicyLibraCS Ver5.2 新機能

 SpicyLibraCSVer5.1の機能に加え、グラフ機能やTEX貼り込み機能などが追加され
ています。

 1.グラフ機能
  Adobe IllustratorCS5の機能を利用し、Illustratorが有する9種類のグラフをフ
レームに貼りこむことができます。。

 2.TEX機能
  TEXテキストデータをdvoutなど、ご使用のTEX環境を利用して、EPS画像に変換
し、アンカーオブジェクトとしてテキストフレーム内に、またEPS画像として画像フ
レームに貼り込みます。貼り込まれたEPS画像は、専用のTexエディタにてTEXデータ
を修正し、貼りこむことが可能となります。

 3.SpicyTagの強化
  タグとして、tex,anchor,anchorblock,cid,unicodeを追加しました。TEXデータ
EPS画像を作成し貼り込んだり、画像をアンカーオブジェクトとして張り込んだり、
CIDコードやunicodeでの直接入力をサポートしました。。

 4.カスタム人名字取の機能強化
  従来の異体字処理にCIDコードでの指定を出来るようにしました。

 5.画像貼り込み後の変形機能強化
  貼り込んだ画像フレームの変形に、回転とオブジェクトスタイルの適用機能を設
けました。条件項目設定に従い、フレームを変形させることが可能です。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

■『SpicyLibraCS Ver5.2』の稼動条件

 ・Windows OS XP(sp3)/Vista(sp2)/Windows7
  (ただし、64ビットOSでは、32ビットプログラムとして稼働)
 ・.NETFramework 4.0
 ・InDesignCS5_J(Ver 7.0)
 ・MDAC2.8
 ・データベースファイル利用の場合:AccessDatabaseEngine, SQL Server
2005/2008 R2 Express Edition(インストールディスクに格納)
 ・dxfファイルを使用する場合:Microsoft Office 2010 Visio
 ・Excelファイルへの変換処理を行う場合:Microsoft Office 2010 Excel
 ・イメージバリアブルを行う場合:Adobe PhotoshopCS5 または Adobe
Illustrator CS5

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

■価格
 ・SpicyLibraCS Ver5.2 新規購入 207,900円 (消費税込)
 ・SpicyLibraCS Ver5.2 Ver4.0/4.1よりのアップデート購入 103,950円 (消
費税込)
 ・Ver3.0以前からのお買い求めは新規購入扱いとなりますのでご注意ください
 なお、Ver5.0/5.1をご購入いただいているお客様は、無償にて、バージョンアップ
していただけます。
 弊社ホームページより、Ver5.0/5.1->Ver5.2アップグレードモジュールをダウン
ロードし、お使いください。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■評価版
 弊社ホームページよりダウンロードしてお使いいただけます。
ただし、ご購入時に送付させていただくインストールディスクには入っております
が、Webサイトのディスク容量の関係で、.NET4.0などのモジュールに関しては同梱さ
れていません。ダウンロードしてご使用いただく場合には、別途、Microsoft社から
のダウンロードが必要となる場合がございます。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■商標
スパイシーソフトは、有限会社スパイシーソフトの登録商標です。
SpicyLibraは、有限会社スパイシーソフトの登録商標です。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■【お問い合わせ先】
有限会社スパイシーソフト
TEL:03-6450-0834 FAX:03-6450-0834
info@spicyーinc.jp
http://www.spicy-inc.jp
〒143-0011東京都大田区大森本町1-8-12-S104
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■【プレス用画増】
報道関係の方で、SpicyLibraCSに関する画像をご入用の方、
詳しい資料、画像等が必要な方は、メール、電話にて、何なりと
お申し出下さい。ご用意させていただきます。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

posted by 上高地 仁 at 01:33 | Comment(0) | TrackBack(0) |  製品のニュースリリース



スパイシーソフトInDesign対応自動組版ソフトSpicyLibraCSVer5.1RC版を公開



有限会社スパイシーソフト(本社:東京都大田区、代表:小澤靖)は、Windows版 
Adobe InDesignCS5(Ver7)対応定型レイアウト自動組版ソフトSpicyLibraCSの次期
バージョンであるVer5.1を公開し、イメージバリアブル機能、バリアブルWaterMark
機能などの詳細を発表しました。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

■SpicyLibraCS Ver5.1で求められた新機能

 定型レイアウト自動組版に新しく求めらていることは何か、という問いの中から、
差別化できるバリアブル製品の制作と電子出版への対応という事に的を絞り、新機能
を追加いたしました。
 「イメージバリアブル」、「インタラクティブ」、「電子書籍」及び「DRM
(Digital Right Management)」を機能化し搭載いたしました。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■SpicyLibraCS Ver5.1新機能概要
 1.イメージバリアブル
 イメージバリアブルでは、単に、画像と文字をドキュメントに配置するということ
以上に、個別の画像とテキストを高度な画像処理を施し、ドキュメントに配置しま
す。
 Adobe PhotoshopあるいはAdobe Illustratorの機能を利用し、フィルター処理をさ
せるなど、オンザフライのデータ画像加工を行うことで、静的な画像配置では味わえ
ないバリアブル・オンデマンド製品を作成することを可能とします。

 2.インタラクティブ
 ムービーやサウンドファイルを、画像ファイルと同様に貼り込み、InDesignの持つ
インタラクティブPDF出力機能を使用してインタラクティブなオブジェクトの処理を
可能とします。

 3.電子書籍
 Dreamewaver及びDigitalEdition用の書き出しをサポートいたしましたので、EPUB
形式の電子出版への利用などへの対応が可能となります。

 4.DRM(Digital Right Management)
 既存のPDFファイルに対して、1点1点異なるID番号や配布先名などのWaterMarkを付
加したり、ユーザーパスワードを設定したりすることを可能としましたので、研究論
文や資料などのPDFファイルの配布にたして、簡易的なDRMとして使用することが可能
です。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

■『SpicyLibraCS Ver5.1RC版(スパイシーリブラ)』の稼動条件

 ・SpicyLibraCS Ver5.1がインストールされ、正常に稼働していること。
 (インストールされていない方は、弊社ホームページより、評価版をダウンロード
し、予めインストールすることで使用可能)
 ・イメージバリアブル機能には、Adobe PhotoshopないしはIlustratorが必要。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

■製品販売予定

 今月(2010/11)中に、販売を開始する予定です。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

■商標

スパイシーソフトは、有限会社スパイシーソフトの登録商標です。
SpicyLibraは、有限会社スパイシーソフトの登録商標です。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

■【お問い合わせ先】

有限会社スパイシーソフト
TEL:03-6450-0834 FAX:03-6450-0834
info@spicyーinc.jp
http://www.spicy-inc.jp
〒143-0011東京都大田区大森本町1-8-12-S104

posted by 上高地 仁 at 12:35 | Comment(0) | TrackBack(0) |  製品のニュースリリース



インクナブラ素材集3DCGシリーズ半額キャンペーン



インクナブラでは素材集「3DCGシリーズ」の半額キャンペーンを行います。半額でのご提供は、インクナブラのWebサイトでのお申込に限ります。高品
質の3DCG素材をできるだけ廉価でお使いいただきたいとの思いで、今回特別にすべての3DCGシリーズを標準小売価格の

半 額

お届け致します。

対象となる「3DCGシリーズ」は

3DCGアート・データ集シリーズ
3DCGデジタル文様シリーズ
3DCGアートA3ノビシリーズ
3DCGレイヤーPSDシリーズ
3DCGロスレスPSDシリーズ
3DCG縦と横シリーズ

となります。

インクナブラの素材集はもともとピクセル数が大きいものが多くあります。たいていの画像は「6,000ピクセル」以上で作成しています。それでもA4程
度のサイズでレイアウトすると、背景が足らなくなってしまうこともあります。PhotoshopCS4の「コンテンツに応じて拡大・縮小」機能を利用す
ると、サイズが多少足りなくても、バックグラウンド部分を拡張することができます。


キャンペーン期間中にお申込いただいたあなたに、特典をご用意しました。

●特典1 DTPオカジオネル最新号をプレゼント
キャンペーン期間中にインクナブラの「3DCGシリーズ」をお申込いただいたあなたには、「DTPオカジオネル」最新号をお送りします。
「Creative Suite4最高傑作へのショートカット新機能ガイド」と題して、Creative
Suite4のPhotoshop、Illustrator、InDesignの新機能を解説した特集を組んでいます。

●特典2 3DCGデジタル文様「セレクト」をプレゼント
3DCGデジタル文様の[曲線][直線][メタル][不定形][放射][水][石][ストライプ][直線]までの9種類の3DCGデジタル文様の画像を
セレクトした素材集です(JPEG形式/CMYK/90点)。


◆インクナブラ素材集3DCGシリーズ半額キャンペーンはこちらから
 →http://www.incunabula.co.jp/sozai_cd/indexH.html

─────────────────────────────────

■お問い合わせ先
有限会社インクナブラ
〒579-8024 大阪府東大阪市南荘町8-29-901
TEL072-974-5272

posted by 上高地 仁 at 23:21 | Comment(0) | TrackBack(0) |  製品のニュースリリース





Illustrator使いこなしの鉄則

  鉄則01:異なるバージョンでは開かない
  鉄則02:最新版にアップデートしよう 8.0〜9.0
  鉄則03:最新版にアップデートしよう 10.0〜CS2
  鉄則04:カラーマネージメント機能を使おう
  鉄則05:貼り込まれた画像のカラーはどうなる?
  鉄則06:透明効果の分割・統合をベクトル側で変換する
  鉄則07:透明分割とスポットカラーの怪しい関係
  鉄則08:ラスタライズ効果設定は「200 ppi」に設定する
  鉄則09:Illustrator CS以降で使うOpenType機能
  鉄則10:フォントはアウトライン化してPDF保存する
  鉄則11:PDF保存ではフチククリ文字はアウトライン化しない
  鉄則12:用紙サイズを大きくしてトリムマークを付けて保存する
  鉄則13:PDFのバージョンはAcrobat 4.0互換で保存する
  鉄則14:PDF保存ではIllustrator編集機能はオフにする
  鉄則15:RGBのEPS画像はそのままCMYKに変換される
  鉄則16:PDF保存ではICCプロファイルは埋め込まない
  鉄則17:Illustrator 10までは画像はダウンサンプルしない
  番外編1:可能な場合オーバープリントを保持とは
  番外編2:インテリジェンスなカラー変換
  番外編3:書き出されるPDFサイズ
  『Illustrator&InDesign使いこなしの鉄則』を発行します
 
Illustrator使いこなしの鉄則が改訂してiPhoneアプリになりました。

カラーマネージメント出力

  カラーマネージメント出力の不思議1〜InDesign編〜
  カラーマネージメント出力の不思議2〜Illustrator編〜
  カラーマネージメント出力の不思議3〜解答編〜

Vistaフォント、混乱の真犯人は誰だ

  その1:包摂はどこまで本当か
  その2:解き放たれた文字数の制限
  その3:JISの包摂に明確な基準はあるか
  その4:使われている文字は字形であっても拒否するのは非現実的だ
  その5:ユニコードは字形を追加するためにあるのだ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。