2008年03月13日

ビックドライブ対応のPCIカードを増設する

 サーバのハードディスク容量が少なくなってきたので、ハードディスクの増設を行うことにした。DTP用のサーバ容量はそれほど要らないが、動画などをサーバに置いておくと、ハードディスクがあっという間にいっぱいになってしまう。
 最初、サーバにあるATAカードにハードディスクを増設したが、ATAカードが古いのでビックドライブに対応していなかった。250GBのハードディスクを接続して初期化すると、たったの120GBしか認識しないのである。ビックドライブに対応していなくても、上限の137GBというわけではないらしい(137GBでイニシャライズして120GBになったのかもしれないが)。
 とりあえずそのまま使っていたが、とうとうそのハードディスクがいっぱいになってしまった。ハードディスクをもう一台増設する前に、ビックドライブ対応のATAカードを使うことにした。Windows用のATAカードであれば、二三千円もあればおつりが来るが、Macintosh用と明記されたものはほとんど見あたらない。
 ヨドバシカメラの店頭で見つけたものは、なんと二万円もした。ハードウェアでのRAID機能がついているので、高いのは仕方がないが、Windows版と比べてこの価格差はいかがなものか。もっと安いものがあるはずだと思い、もう少し探すことにした。RAIDのような機能がなければ、Windows用のATAカードでも使えそうな気はするが、こればかりはやってみないとわからないし、使えなくても、返品できそうにない。
 秋葉館のページを探すと「AEC-6280M/J」というATAカードが販売されていた。値段は

8,800円プラス送料

だった。秋葉館まで買いにいくことはできないので、これを買うしかないと思っていた。手元にある2つのATAカードも、同じメーカ製のものなので、信頼性を危ぶむことはなさそうだ。
 そう思っていたところ、日本橋のソフマップで探したら、

PCI to Serial ATA/ATA Combo Card For Mac

という製品を見つけた。デンノー製である。

MSATA-13UMAC.gif

 「AEC-6280M/J」はパラレルATAのスロットが2つ付いているが、「PCI to Serial ATA/ATA Combo Card For Mac」はATAが1つだが、シリアルATAのスロットが2つある。将来的に考えると、シリアルATAのハードディスクの方が安くなるかも知れないので、両方付いている方がいい。値段も「AEC-6280M/J」より安価だった。
 サーバにしているG4にセットしようと思ったが、G4にはすでに4つのハードディスクが付いていた。ATAカードを追加して、新しいハードディスクをイニシャライズし、120GBしか認識しないハードディスクのデータをコピーする。そして古いATAカードに接続している250MBのハードディスクを、「PCI to Serial ATA/ATA Combo Card For Mac」に接続しイニシャライズすれば、250MBとして利用できる(初期化すると233MBくらい)。
 とおもったが、サーバのG4にさらにハードディスクを追加して、内蔵ハードディスクを5つにすると、筐体内部の熱が限界を超えてしまう可能性がある。以前、内蔵ハードディスクを積み込みすぎて、ハードディスクがお釈迦になったことがあるのだ。
 「PCI to Serial ATA/ATA Combo Card For Mac」のATAのスロットは1つしかないので、1つのスロットで2つのハードディスクを接続する場合、マスターとスレーブの両方を使うしかない。となると、2つのハードディスクを重ねて配置しなくてはならないが、G4の構造上、ハードディスクを上下に並べることができるのは、基本的にデフォルトの起動ディスクが置かれている右側のトレイのみである。
 二連装のハードディスクトレイをもう1つ用意すれば、起動ディスク以外にハードディスクを縦に並べることができる。しかし、実際に入れてみると、かなり無理があった。パラレルのケーブルをもっと長いものに変更すれば、マスターとスレーブの2台を並べることは可能だが、起動ディスクのトレイを使う以外で、G4でATAのハードディスクを2台組み込む場合、スロットが2つある「AEC-6280M/J」を使う方が確実のようだ。
 仕方がないので、サーバのG4にセットするのはあきらめ、もう1台のG4のPCIカードスロットに組み込んだ。次に内蔵ハードディスクを買うときは、シリアルATAのハードディスクを買うことにしよう。まあでも、今回もパラレルのATAハードディスクではなく、シリアルATAのハードディスクを買っておければ、ケーブルに悩まされることはなかった。パラレルもシリアルもバルク品だと、250MBで五千円以下なんである。




ラベル:ATAカード
posted by 上高地 仁 at 13:03 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月18日

Yahoo!ブックマークに公開登録する

 DTP-SやこのDTP-Sブログのアクセスをアップするために、Yahoo!ブックマークを作成しました。といっても、Yahoo!では最近順位を盛り返しまして、本日現在、「DTP」ではウィキペディアに続いて、2位になっています。
 Yahoo!などのブックマークは、「ソーシャルブックマーク」と呼ばれています。ソーシャルブックマークの価値は、一つにはブックマークの環境非依存ということでしょう。
 ローカルのブラウザのブックマークを使うと、マシンが変わったり、ブラウザが変わると、ブックマークを移行したり再登録する必要があるわけですが、ソーシャルブックマークだと、そのページにアクセスすれば環境に依存せずに、登録したブックマークにアクセスできるわけです。
 ソーシャルブックマークは、公開せずにユーザーのみが閲覧する場合と、公開して広く共有する方法があります。公開すると、自分のブックマークを他者が閲覧することが可能になります。
 私はもちろん、公開登録してあります。何故かというと、公開登録すると、サイトへの被リンクになるからです。Yahoo!の検索エンジンの順位を上げることができるかどうかはわかりませんが、検索エンジンが被リンクを重要視していることは確かなので、こういうソーシャルブックマークの公開も、SEOの一つです。
 ウィキペディアの「ソーシャルブックマーク」には、問題点として、

自分のサイトへのブックマーク(セルフブックマーク)などによる不当な売名行為

と書かれていますが、作成したサイトをより多くの人に知って貰うために、ソーシャルブックマークに登録しそれを公開することが、なぜ「問題点」なのかは私にはわかりません。おそらく、かなり捻くれた人が書き込んだのだと思ってしまいますね。もっとも、いくつもあるソーシャルブックマークに登録していけば、被リンク数が増えるので、SEOスパムの1つにはなるかもしけませんけどね。
 DTP-Sにブックマークして頂いている方は現在のところ(07.12.18現在)

171名

となってます(もっとも、はてなでは15usersです)。DTP関係ではJAGATの「Welcome To JAGAT」が360名、「図解DTP用語辞典」が288名、「DTPの壺」が147名となっています。
 おそらく、Yahoo!検索に関しては、Yahoo!ブックマークの登録者数がサイトの評価に影響するのではないかと思っています。スパム的な被リンクが多くなるなかで、登録ブックマーク者数は、サイトの支持票として見なしやすいからです。一人でたくさんのYahoo!IDを登録して、ブックマークするにしても限界がありますから。
 というわけで、もしよろしければ、Yahoo!のブックマークに登録をお願いします。公開登録にしなくてもかまいません。できればJAGATをぬきたいなぁ。

posted by 上高地 仁 at 13:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月15日

ナプスのセミナーでナプスについて考える

 今年の秋のはじめに、名古屋でセミナーをさせて頂きました。鶴舞にある名古屋市中小企業振興会館(吹上ホール)という会場で、Creative Suite3の新機能とPDFワークフローをテーマに2時間ばかり話しをしました。
 ディーラー主催の無料セミナーです。モリサワの山崎課長のVista問題のJIS文字コードのセッションがあり、その後で私が登壇しました。セミナーには、七十〜八十名くらいの方が参加されました。参加頂いた方、お忙しい中、ありがとうございました。遅ればせながら、御礼申し上げます。
 続きは次をご覧下さい
posted by 上高地 仁 at 20:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月02日

Windowsスクリーンショット、96 ppiの罠

 Windowsでキャプチャーしたスクリーンショットを、Mac OS XIllustrator CS2で開くと、なんとダウンサンプルされて画像サイズが小さくなってしまいました。Macintoshのスクリーンショットはそのままの解像度で開くのに、Illustrator CS2ではWindowsのスクリーンショットは変倍されてしまうのです。
 続きは次をご覧下さい
posted by 上高地 仁 at 19:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月12日

iBookのハードディスクを換装する

 自宅で使っていたiBook 700が起動しなくなりました。Appleのリンゴマークが出た後、ずっと読み込みのアイコンが回り続けるのです。なんど再起動しても駄目。中古で買ったとはいえ、まだ3ヶ月も立っていません。中古なので保証はきれているし、困ったものです。

続きは次をご覧下さい
posted by 上高地 仁 at 19:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月30日

PowerBookのバッテリをようやく交換する

 私の使っているPowerBookのバッテリは、交換プログロラム対象だったが、いままで交換していませんでした。けっこう面倒だったので、交換していなかったのですが、とうとう交換することにしました。
続きは次をご覧下さい
posted by 上高地 仁 at 18:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月18日

iPodのMP3を聞くためのFMトランスミッターを安物買いする

 この間、秋葉原を歩いていたら、ショップの店頭で安く販売されている「FMトランスミッター」を見つけました。といっても、そのときまでは「FMトランスミッターなどというものは知りませんでした。

 「FMトランスミッター」というのは、MP3やPDAなどのイヤホン端子に接続して、音声信号をFM波に変換して出力する代物です。使い道としては、自動車のラジオでiPodなどの音声を聞くものです。

税込み 980円

 これは安いと思って、即買いました。
続きは次をご覧下さい
posted by 上高地 仁 at 16:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月18日

プロファイル運用の時代は目の前だった

 IllustratorとInDesignですが、CS2から貼り込みファイルのカラーの扱いが大きく変わっています。これでプロファイル運用ワークフローの下準備が整ったということでしょうか。

 InDesignは、ICCプロファイルを含んだ画像を貼り込むと、InDesign CSとInDesign CS2以降では、画像に埋め込まれたICCプロファイルの扱いが異なっています。InDesign CSまでは、埋め込みプロファイルは適用しませんが、InDesign CS2以降は適用するようになっています。
続きは次をご覧下さい
posted by 上高地 仁 at 17:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月13日

モニタが2台も余っちゃった

 先日、ハンディの鹿野宏さんと話していた。鹿野さんは、G5に3台のモニタを接続しているというのだ。2台はそのままで接続できるが、グラフィックボードを追加してもう1台、別のモニタも接続しているらしい。

マウスが届かないんですよ

とカメラマンの鹿野さんは言う。そりゃそうだ。大型モニタを3台も接続すると、横方向に約4,000ピクセル以上になる。端から端までカーソルを動かすとしたら、その分マウスも動かさないといけないことになる。
続きは次をご覧下さい
posted by 上高地 仁 at 17:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月28日

W52TのmicroSDカードを買う

 先日、携帯を買い換えました。auのW52Tという一番高い機種です。いままで、携帯にはお金をかけないようにしていたのですが、さすがに外部メモリがない機種では、カメラで撮影しても、実質的に使い物にならないので、そろそろ潮時かと思って、最新型にしました。

続きは次を御覧下さい。
posted by 上高地 仁 at 23:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。