2008年04月14日

フィックスアップでカラーを変換『Acrobat 8 Proサクサク出力のコツ』

 『Acrobat 8 Proサクサク出力のコツ』のフィックスアップカラー変換の仕組みを調べる。フィックスアップの[色を置換]は、印刷工程ツールと異なって、とても強力だ。印刷工程ツールでは文書内のカラーの違いしか選択できなかったが、フィックスアップでは、オブジェクト違いも選択できるのである。
 フィックスアップでは、デバイスカラーキャリブレーションカラー、そしてLabカラー特色を別々に指定できる。デバイスとキャリブレーションは、RGB、CMYK、グレーも選択することができる。オブジェクトは

非可逆圧縮した画像
非可逆圧縮していない画像
ラインアート
テキスト
スムーズシェード


を使い分けることができるのである。まあ、カラー変換するといっても、デバイスCMYKやデバイスグレーではないカラーを、印刷用のCMYKに変換するのが目的なので、この機能を使いこなす機会はあまりないかもしれない。しかし、面白い使い方ができるかも知れない。
 変換設定パネルでは、設定を追加して複数の変換を同時にできるようになっている。この場合は、普通に考えると、最初に設定したものを先に行うことになると考えられるが、本当にそうなのだろうか。

 それでは実際に試してみよう。まずIllustratorで、RGBで「R255」のオブジェクトを2つ作成した。さらに、それをCMYKに変換したものを2つ作成した。RGBとCMYK(「Adobe RGB」から「Japan Color 2001 Coated」に変換したもの)のオブジェクトの片方に「sRGB IEC61966-2.1」と「Japan Color 2002 Newspaper」のプロファイルを埋め込んだPDFを用意したのである。PDF内にデバイスRGBとデバイスCMYK、キャリブレーションRGBとキャリブレーションCMYK両方のオブジェクトがあるわけだ。
 変換設定を2つ作成する。いずれも[カラー]で「すべてのカラー(特色を除く)」を選択する。そして[変換]で

最初に、変換先に変換
次に、キャリブレーションを解除


するとどうなるだろうか。先に変換先に変換するので、キャリブレーションRGBは、想定RGBではなくキャリブレーションRGBかに変換先に変換される。埋め込まれたRGBと想定プロファイルのRGBが異なっていると、同じカラーでも変換したCMYK値は異なってしまうのだ。つまり、後に設定した「キャリブレーションを解除」は無視されている。
 同じように、CMYKにもICCプロファイルを埋め込むと、想定CMYKと埋め込みCMYKプロファイルが異なっていると結果が変わってくる。デバイスカラー値は変換されないが、ICC埋め込みオブジェクトはカラーマネージメントされて、CMYK値が変換されるのだ。

「変換先に変換」して「キャリブレーションを解除」
080414-01.gif

  ↓

080414-02.gif

  ↓

080414-03.gif

080414-04.gif

 さて、問題は変換設定の順序が逆の場合だ。

最初に、キャリブレーションを解除
次に、変換先に変換


したときである。もし最初の変換を行った後、その次の変換を適用するとしたら、PDF内に埋め込まれたICCプロファイルを先に解除し、その後、キャリブレーションを解除してデバイスカラーに変換した後、想定プロファイルで割り当てて変換先に変換するのだろうか。
 残念ながら、この設定ではRGBはキャリブレーションの解除しかされない。キャリブレーションRGBは、デバイスRGBになり、RGBのままなのである。「変換先に変換」の設定は無視されるのだ。ということは、変換設定では複数の色を置換設定が作成できるのに、最初の1つめしか有効にならないのだろうか。おそらくそんなことはないだろう。複数の設定が可能なのは、複数の設定を行っても、それぞれでカラーの変換は可能なのである。なぜなら、デバイスRGBはCMYKにカラー変換されているからである。

キャリブレーションRGBは変換されない
080414-05.gif

  ↓

080414-06.gif

 どうやら、このあたりに変換設定の仕組みの秘密が隠されているようである。その秘密を把握できれば、[色を置換]フィックスアップの[変換設定]を使いこなすことができるに違いない。[色を置換]フィックスアップは、なかなか置くが深いのであった。


posted by 上高地 仁 at 13:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | AcrobatでするPDF出力のツボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。