2007年10月01日

『Illustrator&InDesign使いこなしの鉄則』を発行します

 IllustratorとInDesignで印刷用にデータを作成するための

20の鉄則

をまとめた本がやっと完成いたしました。

 Illustrator版は7月に完成していたのですが、InDesign版が予想より手間取ってしまいました。InDesignは、Illustratorとは違っている部分もあり、

どのように検証するのか

ということを考えている間に、時間が容赦なく過ぎてしまいました。
 
  『Illustrator使いこなしの鉄則』は、このブログに掲載しています。もちろん、DTP-S倶楽部の会員向けに伏せている部分も当然掲載してあります。

 『InDesign 使いこなしの鉄則』は、これから順次、上高地仁のInDesignブログにアップしていく予定です。詳しくはこちらを御覧下さい。

■InDesignとPDFの怪しい関係

http://indesign22.jugem.jp/


 今回の本は、すべて対話形式にしました。「あなた」と「マスターヨーダ」が対話する中で、IllustratorとInDesignで知っておきたい特徴を取り上げることしました。対話形式にするメリットは

読みやすい

ということが上げられます。かしこまった解説文を読んでいると、なかなか頭に入ってこないことも、会話形式だと、少しはわかりやすくなると思うのです。「あなた」の質問に対して、マスターが答えるという形式だと、内容的により理解できるのではないかと思っています。それと、もう1つは、

重要度がわかりやすい

ということもあります。もっとも大事な部分を強調することが簡単になります。印刷用のデータの作成方法や、PDF書き出しの設定で、優先順位の高いものを、わかりやすく訴求できるようになります。

 今回、『InDesign使いこなし鉄則』が完成したので

トラブルでオタオタしないIllustrator 使いこなしの鉄則
  
トラブルでオタオタしない InDesign使いこなしの鉄則


の2冊を同時に発売することにしました。複数のIllustratorやInDesignのバージョンを使い、新しいシフトしていく方には、複数のバージョンの違いがよくわかるようになっています。どのバージョンで新しい機能が追加されていったのかが、わかるように構成しています。


『Illustrator&InDesign使いこなしの鉄則』についての
もっと詳しい内容はこちらから
 →http://www.incunabula.co.jp/book/tessoku/


Illustrator使いこなしの21の鉄則Illustrator使いこなしの鉄則が改訂してiPhoneアプリに!
詳しくは下記をご覧ください。


◆Illustrator使いこなしの21の鉄則[インクナブラ]
http://bit.ly/nJNEDU
*App Storeでは「Illustrator」「鉄則」で検索してください。






posted by 上高地 仁 at 16:03 | Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース&トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


Excerpt: DTPDTP (Desktop publishing、デスクトップパブリッシング)とは、日本語で卓上出版を意味し、書籍、新聞などの編集に際して行う割り付けなどの作業をコンピュータ上で行い、プリンターで..
Weblog: CGの基礎用語
Tracked: 2007-10-02 13:08
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。