2007年05月09日

Creative Suite3日本語版プレスリリース解禁

 やっと日本語版のCreative Suite3のプレスリリースが配信されました。どんな新機能が追加されたのか気になるところですね。

 プレスリリースが配信されたのは、昨日の11時でした。Macromediaと合併して初の統合バージョンアップで、商品構成はかなり複雑になっています。 Suiteの種類がなんと6種類。しかもバージョンアップするときも、 Creative SuiteのユーザーとPhotoshopからのバージョンアップは価格が異なるので、ややこしいですね。
 さらに、ビデオ関係のソフトではMacintosh版には含まれないもの(Ultra CS3)、ソフト自体はWindows版しかないが、Macintosh版にも含まれるもの(On Location CS3)などもあり、どのバージョンに移行するのかが悩ましいところです。

 とくにDTPユーザーは、 Design Premiumを選択してもFireworksは含まれず、 Web Premiumを選択すると、InDesignは含まれていません。InDesignも Fireworksも使いたいユーザーは、「うーん」と考え込んでしまいそうです。

 というわけで、解禁されたので、Creative Suite3の新機能をかいつまんでご紹介しましょう。

 Photoshop CS3の目玉は、やはり「スマートフィルタ」でしょうか。「スマートフィルタ」って言葉としては、わかりにくいですよね。要するに、調整レイヤーのようにフィルタを使えるんですね。ヒストリーで戻らなくてもいいのが、とても便利です。Illustratorのライブ効果のPhotoshop版というところです。ただし、超メモリ食いです。えさは十分用意してお使い下さい。

 Illustratorでは、編集機能としては、「ライブカラー」が目玉でしょうか。選択したオブジェクト内のカラーを直感的に変更できます。まあ私的には、強制的にドキュメント内のカラーをグレースケールに変換できる機能の方が実用的に感じましたけどね。それと、旧バージョンからのテキストを開くとき、カーニング情報を反映して開くことが可能になり、テキストレイアウトの互換性が飛躍的に向上しています。

 InDesignでは、やはりオブジェクトメニューで、Illustratorのようにライブ効果が強化されています。透明効果の編集機能としては、Illustrator以上です。さらに、ドロップシャドウなどの影を「包括光源」としてドキュメントで統一することができます。「包括光源」はPhotoshop CS3の機能です。また、あらかじめ指定したテキスト変数を使うことができます。これはけっこう便利そうです。

 それ以外については、よく見ていないので、わかりませんが、Macromedia系はPhotoshopやIllustratorとの連携が強化されています。InDesignも、Dreamweaverへの書き出し機能などが追加されています。

 CPUパワーがあって、メモリが腐るほどあれば、移行には大きなメリットがありそうですね。各アプリケーションの必要メモリは512MB(推奨は1GB)となっています。次回のCreative Suite4では、インテルチップでしか動かないかもしれませんね。そんな予感がします。そのときの必要メモリは1GBだったりしてね。

 というわけで、Photoshop(それ以外も)の新機能についてはブログにアップして行く予定です。


◆待ちきれないPhotoshopCS3新機能ガイド
http://dtp-s2.seesaa.net/category/3152360-1.html




◆アドビ、デザイン用スイートの最新版「Adobe Creative Suite 3」を予約開始[CNET]
http://japan.cnet.com/news/ent/story/0,2000056022,20348357,00.htm


◆アドビ史上最大の製品発表――「Creative Suite 3」日本語版[ITmedia]
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0705/08/news029.html

















posted by 上高地 仁 at 13:11 | Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース&トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

Adobe Creative Suite 3.0発表
Excerpt:  とうとう、アドビが、Creative Suite 3.0を発表した。  マクロ...
Weblog: Hidehito's Diary
Tracked: 2007-05-11 19:51