■Illustratorの鉄則03:最新版にアップデートしよう 10.0〜CS2



あなた:Illustrator 10では、10.0.1と10.0.3にアップデートされていますね。大きな変更点はどんなことですか?。

マスターヨーダ:Illustrator 10では、致命的な問題はほとんど聞かんな。アップデートもPhotoshop 7.0のファイルをIllustrator 10で読み込むときの互換性の問題と、PANTONEのカラーライブラリが追加されたぐらいじゃ。大きな問題はないが、アップデートして置いた方がいいじゃろう。なお、10.0.0からダイレクトに10.0.3にアップデート可能じゃ。あなた:Illustrator 10ではけっこう、印刷関係の問題は少なくなっているんですね。CSではどんなトラブルがアップデートで解消されているんですか?

マスターヨーダ:CSではテキストエンジンが一新されたじゃろ。11.0.1のアップデートでは、文字処理の問題が修正されておる。

●均等配置したときの行末の未揃い

●不安定な合成フォント

●リョービフォントの縦組みでのプリント

●縦中横のテキストの拡大・縮小でのレイアウト崩れ

●禁則処理でのユーザー定義文字


などじゃな。それ以外にも、空のテキストパスやボックス内でのフォントの置換・検索機能の追加できるようになっておる。それと、読み込みファイルのリンク画像の位置でも問題が修正されておる。旧バージョンのIllustratorドキュメントにEPS または AI 形式のリンクが貼り込まれておると、Illustrator CS形式に更新して開くと、リンク画像の位置が変わってしまうのじゃ。旧バージョンのデータを流用する場合は、必須のアップデートじゃな。

あなた:CSのトラブルってけっこうあるんですね。10.0までは、お読み下さいファイルには、それほどたくさんの問題点は書かれていませんものね。

マスターヨーダ:いやいやそうとは、限らんぞ。平滑度の問題のように、こっそりと修正されておるものもあるからな。それに、修正できんかったものは、報告されんだろ。既知の問題で、なおかつ修正可能だったものだけが、お読み下さいファイルに記載されるんじゃ。

あなた:そうはそうですね。修正できない問題もあるかもしれませんね。CS2ではどんな問題が解決されているのですか?

マスターヨーダ:お読み下さいファイルの中では、アップデートで解決された問題として、次のようなものがリストされておる。

● 新規ダイアログボックスでクラッシュする問題が解決。

● 字形パレットでフォントを変更するとクラッシュする問題が解決。

● 大量のオブジェクトを変換するとクラッシュする問題が解決。

● グラフダイアログボックスでのコピー&ペーストの不具合が解決。

● OS 10.4 キーボードのショートカットに関する不具合が解決。

● 2 バイトに関するさまざまな不具合が解決。

● オブジェクトメニューおよびフィルタメニューから作成した日本式トンボが一致する。

● 字形パレットの文字が予想どおりに動作するようになった。

● Macintosh 版から Windows 版にファイルを移動すると、リンクされたファイルの名前が変更されるという問題が解決。

● 複数のドキュメント内で同じ名前を持つ合成フォントの処理が改善。


改善された点が、たくさんあるのう。これもまた、アップデートが必須じゃな。

これはアップデートとは関係ないがのう、お読み下さいファイルにはなかなか興味深いことが書かれておる。テキストの最初に

1. 重要:バウンディングボックスに関する CS2 からの変更


という項目があるじゃろう。これはけっこう重要なんじゃ。これは、Illustrator CS2からPDF保存するときには、是非知っておかねばならん。

あなた:そんなに重要なんですか。IllustratorのバウンディングボックスとPDFと関係があるんですか?







この記事はDTP-S倶楽部のコンテンツです。
続きは、DTP-S倶楽部にご入会いただくとご覧いただけます。



◆DTP-S倶楽部のご入会については下記URLを御覧下さい。
http://www.incunabula.co.jp/dtp-s/club/club.html


■DTP-S倶楽部ブログにようこそ
http://dtp-s.seesaa.net/


■Illustratorの鉄則03:最新版にアップデートしよう 10.0〜CS2
http://dtp-s.seesaa.net/article/39004494.html

*DTP-S倶楽部にご入会いただいたのち、お届けしたパスワードでログインしてください。




Illustrator使いこなしの21の鉄則Illustrator使いこなしの鉄則が改訂してiPhoneアプリに!
詳しくは下記をご覧ください。


◆Illustrator使いこなしの21の鉄則[インクナブラ]
http://bit.ly/nJNEDU
*App Storeでは「Illustrator」「鉄則」で検索してください。








posted by 上高地 仁 at 11:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | Illustrator使いこなしの鉄則
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック





Illustrator使いこなしの鉄則

  鉄則01:異なるバージョンでは開かない
  鉄則02:最新版にアップデートしよう 8.0〜9.0
  鉄則03:最新版にアップデートしよう 10.0〜CS2
  鉄則04:カラーマネージメント機能を使おう
  鉄則05:貼り込まれた画像のカラーはどうなる?
  鉄則06:透明効果の分割・統合をベクトル側で変換する
  鉄則07:透明分割とスポットカラーの怪しい関係
  鉄則08:ラスタライズ効果設定は「200 ppi」に設定する
  鉄則09:Illustrator CS以降で使うOpenType機能
  鉄則10:フォントはアウトライン化してPDF保存する
  鉄則11:PDF保存ではフチククリ文字はアウトライン化しない
  鉄則12:用紙サイズを大きくしてトリムマークを付けて保存する
  鉄則13:PDFのバージョンはAcrobat 4.0互換で保存する
  鉄則14:PDF保存ではIllustrator編集機能はオフにする
  鉄則15:RGBのEPS画像はそのままCMYKに変換される
  鉄則16:PDF保存ではICCプロファイルは埋め込まない
  鉄則17:Illustrator 10までは画像はダウンサンプルしない
  番外編1:可能な場合オーバープリントを保持とは
  番外編2:インテリジェンスなカラー変換
  番外編3:書き出されるPDFサイズ
  『Illustrator&InDesign使いこなしの鉄則』を発行します
 
Illustrator使いこなしの鉄則が改訂してiPhoneアプリになりました。

カラーマネージメント出力

  カラーマネージメント出力の不思議1〜InDesign編〜
  カラーマネージメント出力の不思議2〜Illustrator編〜
  カラーマネージメント出力の不思議3〜解答編〜

Vistaフォント、混乱の真犯人は誰だ

  その1:包摂はどこまで本当か
  その2:解き放たれた文字数の制限
  その3:JISの包摂に明確な基準はあるか
  その4:使われている文字は字形であっても拒否するのは非現実的だ
  その5:ユニコードは字形を追加するためにあるのだ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。