2013年11月18日

第3水準と第4水準漢字をInDesignタグに置き換える

 青空文庫はJIS 0208の漢字に対応している。JISでは0213で第3水準と第4水準に漢字が追加されたが、JIS 0208の漢字(JIS 83やJIS 90)のみに対応した古いアプリケーションとフォントに対応するために、JIS 0208で使われていない文字はそのまま使わずに、注意書きとして外字を説明している。ここでは第3水準と第4水準の漢字の青空文庫の注意書きからInDesignタグの漢字に変換する方法を取り上げる。

 たとえば夏目漱石の「夢十夜」にはいくつかの第3水準の漢字が指定されている。

※[#「目+爭」、第3水準1-88-85]
※[#「楫のつくり+戈」、第3水準1-84-66]


である。これらはそのまま取り込んでInDesign上で漢字を入力することも可能だが、注意書き部分をInDesignの文字コードタグに変換すれば、InDesignタグとして読み込んだとき、指定された第3水準と第4水準の漢字に変換してレイアウトできる。


続きはこちらから

 


posted by 上高地 仁 at 19:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース&トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。