2012年03月08日

新しいiPadでiBooks Authorも1.1にアップデート、PDFはロゴなしに

 新しいiPadがリリースされた。予想通りRetina Displayを搭載し、画面解像度は倍になった。4G LTEを利用し、海外ではテザリングにも対応した。価格は円高を反映してか値下がりしている。iPad 2もさらに値下げして併売する。

  iPadの登場で関連アプリもアップデートがアナウンスされている。

iTunes 10.6
iOS 5.1
Xcode 4.3.1


iTunes 10.6は動画の再生で1080ピクセルに対応した。iPadが1080ピクセルのの動画撮影が可能になったためだ。iOS 5.1の最大のメリットはバッテリの持ちがいいということだ。iPhone 4SではSiriの日本語版が動作する。Xcode 4.3.1の変更点は、どうやらiOS 5.1に対応したSDKが含まれているということらしい。

 iBooks Authorも新型iPadにリリースに対応してバージョンアップされていた。App Storeを開くと1.0.1から

iBooks Author 1.1

となっていた。10.7.2環境でアップデートしたが、問題なくインストールできた。バージョンアップは「新しいiPadのRetinaディスプレイの利点を生かしてブックを作成するように拡張されています」とあるが、具体的にどのように変更されたのかは書かれていない。ダウンロードして調べるしかない。

120308-01.gif
*iBooks Author 1.1アップデート時の説明。

 App Storeを開いてiBooks Author 1.1をダウンロードする。開いてみたが、メニューやパネルで追加されたものは見当たらないし、環境設定もそのまま。とすると、iOS 5.1のiPadに対応した程度のことかもしれない。機能としてはほんどと変わっていないということのようだ。

 解像度が変われば貼り込み画像のサイズも変わるかと思って貼り込んでみたが、やはり最大512ピクセルであるのは同じであり、画像解像度のデフォルトは1024×748ピクセル等倍で貼り込まれている。貼り込み時の画像解像度を変えると旧型のiPadとの互換性で問題が発生する可能性があるので、変更できないはずである。

 あとは実際に新型iPadを手に入れてブックファイルをダウンロードしてみるしかなさそうだ。書き出した「.ibooks」ファイルは1.0.1までは、RetinaのiPadでは正しく動作しないということなのかもしれない。本当のところは、検証しないとわからないかもしれないが、基本的な使い方には違いはなさそうだ。

 書き出し機能を調べていたら、大きな変更点を見つけた。それは

PDF書き出しでロゴが追加されない

ということであった。書類はそのまま1024×748で書き出される(768でないのはステータスバーの20ピクセルは常時表示されるため)。AppleのロゴもiBooks Authorのロゴも表示されない。つまり、iBooks Author 1.1ではPDFを書き出したとき、そのまま使えるということだ。PDFの書き出し時では

書類を開くときのパスワード
書類のプリント
書類の内容のコピー


を制限できる。PDFの場合はiBookstoreを経由する必要はないので、iBooks Authorで作成した書類をPDFする場合は、自由に配信することができる。Acrobatなどでロゴとマージン部分をカットする必要はない。ちなみにPDF書き出しでは、Webリンクは動作するが、ページ内リンクは動作しない

120308-02.gif
*PDF書き出し時のセキュリティオプション。最低限の制限が可能。ブック書き出しではファイルにセキュテリィオプションは適用できない。

 PDF書き出しではiPadセーフフォントを使う必要はない。システム内にあるフォントを使用してもPDF書き出し時に埋め込み処理される。PDF作成に限定するのであれば、iBooks Authorは制限なしの無料ソフトになったのである。


◆書籍のご案内:iBooks Author作成ガイドブック入門編
http://bit.ly/yBejjw


ブログにiBooks Author関係の記事をまとめてあります。ご興味があればご覧ください。また書籍の一部もWebサイトにアップしています。


◆これだけでできるiBooks Author作成ガイドブック入門編Web版
http://bit.ly/AeTPX6

 


posted by 上高地 仁 at 10:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース&トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック