あけましておめでとうございます、今年もiPad旋風は吹くのか



 とうとう破滅の年、2012年になりました。マヤの予言は果たされるのでしょうか。そんなことはないと思いますが、波乱は続きそうです。ヨーロッパの財政危機は世界経済をまだまだ揺るがしそう。アメリカもAppleとGoogle、Amazonは元気ですが、それ以外は大きな成長株はなさそうです。IT関係では新しいサービスが生まれて話題をさらうかもしれませんけどね。

 ここのところ世界の果てでおこった出来事が、予想外のところに影響するようになっています。「風吹けば桶屋が儲かる」というより、「風吹けば桶屋が損する」みたいなところがつらいですな。世界が一つになるための産みの苦しみだと考えたいですね。


 今年は前半はiPad3の噂で持ちきりになりそうです。Kindleは12月に400万台以上を販売し、タブレットニーズの大きさを証明しました。Amazonは販売数をダイレクトに言うことはあまりありませんが、今回はKindleの販売数をアナウンスしました。大きな手応えがあったのでしょう。

 日本ではいまのところKindleは買ってもあまり使い物にならないので、iPad3に大きな期待がかかりそうです。日本でのKindle Booksは予想外に難産になりそう(iBookstoreも同じかな)。日本でもけっこうiPad2は売れましたが、iPad3の販売動向をみると、マーケットの懐を知ることができそうです。


 というわけで一字決まりの替え歌を一句。

吹くからに 紙の書籍の しをるれば
むべiPadを 嵐といふらむ


Kindle派の方はiPadをKindleに置き換えて

吹くからに 紙の書籍の しをるれば
むべKindleを 嵐といふらむ


 それでは今年もよろしくお願いいたします。



◆Kindle、12月に400万台以上販売 電子書籍ダウンロードは過去最高に
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1112/30/news009.html


◆発売時期は?機能は? アイパッド3めぐり飛び交う予測
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120105-00000010-cnn-int


 




posted by 上高地 仁 at 20:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック





Illustrator使いこなしの鉄則

  鉄則01:異なるバージョンでは開かない
  鉄則02:最新版にアップデートしよう 8.0〜9.0
  鉄則03:最新版にアップデートしよう 10.0〜CS2
  鉄則04:カラーマネージメント機能を使おう
  鉄則05:貼り込まれた画像のカラーはどうなる?
  鉄則06:透明効果の分割・統合をベクトル側で変換する
  鉄則07:透明分割とスポットカラーの怪しい関係
  鉄則08:ラスタライズ効果設定は「200 ppi」に設定する
  鉄則09:Illustrator CS以降で使うOpenType機能
  鉄則10:フォントはアウトライン化してPDF保存する
  鉄則11:PDF保存ではフチククリ文字はアウトライン化しない
  鉄則12:用紙サイズを大きくしてトリムマークを付けて保存する
  鉄則13:PDFのバージョンはAcrobat 4.0互換で保存する
  鉄則14:PDF保存ではIllustrator編集機能はオフにする
  鉄則15:RGBのEPS画像はそのままCMYKに変換される
  鉄則16:PDF保存ではICCプロファイルは埋め込まない
  鉄則17:Illustrator 10までは画像はダウンサンプルしない
  番外編1:可能な場合オーバープリントを保持とは
  番外編2:インテリジェンスなカラー変換
  番外編3:書き出されるPDFサイズ
  『Illustrator&InDesign使いこなしの鉄則』を発行します
 
Illustrator使いこなしの鉄則が改訂してiPhoneアプリになりました。

カラーマネージメント出力

  カラーマネージメント出力の不思議1〜InDesign編〜
  カラーマネージメント出力の不思議2〜Illustrator編〜
  カラーマネージメント出力の不思議3〜解答編〜

Vistaフォント、混乱の真犯人は誰だ

  その1:包摂はどこまで本当か
  その2:解き放たれた文字数の制限
  その3:JISの包摂に明確な基準はあるか
  その4:使われている文字は字形であっても拒否するのは非現実的だ
  その5:ユニコードは字形を追加するためにあるのだ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。