2011年10月05日

iPhoneアプリ1000ダウンロード達成感謝キャンペーンのご案内

 この間、iPhoneアプリのダウンロード数を整理していました。SakuttoBookを使ってiPhoneアプリを作成し、App Storeにはじめてアプリをアップロードしたのはもう半年前になります。その間に発生した大きなトラブルはなんといっても

App Storeリジェクト問題


でした。3月から申請をはじめ、4月に9本目と10本目のアプリを申請したところ、「スパムアプリ」ということで申請を却下されてしまいました。そこからSakuttoBookをアプリ内課金する仕組みに変更するのに、3ヶ月かかりました。最終的に10個のアプリを登録しました。


 そしてSakuttoBookのアプリ内組み込みコンテンツの仕組みを使って、それぞれのアプリをアップデート、アプリ販売ノウハウを模索してきました。

 それですべてのアプリのダウンロード数を計算してみました。そうすると、アプリが合計で1000本以上ダウンロードされているではありませんか。なんと1000本達成していたのです。これはアプリ販売の一里塚です。

 たしかに売れ筋のネタでランクを上げて、値下げすればたくさん売れるかもしれません。しかしそうではなく、できれば申請したアプリをコツコツと販売していきたいと思っています。一つのアプリが年間1000本売れて、そういうアプリを5個持っていれば、毎月けっこうな収入になります。平均350円くらいで売れれば、月に10万円程度がAppleから振り込まれることになります。

 SakuttoBookを使ってiPhoneアプリを売りつつ、いろいろと試行錯誤してきましたが、少し先が見え始めてきました。iOS Developer Programの 1アカウントで年間数万個のアプリを販売することは決して難しくないと思うようになりました。あとは、iPhoneサイズのレイアウトをiPadで見開き表示する機能とSakuttoBook対応のビューワーアプリが揃えば、十分可能だと思っています。

 当面は単体アプリのインストールベースを増やしていき、次の段階でビューワーアプリの組み込みコンテンツにシフトする予定です。App Storeでは最終的にはビューワーアプリへの誘導がもっとも大きな課題となりそうです。


 前置きが長くなりましたが、1000ダウンロードを記念して、インクナブラ書籍・ツールの感謝祭を行うことにしました。このページをご覧いただいているあなたも、僕のiPhoneアプリをダウンロードいただいている思うからです。本当にありがとうございます。今回はいままで値引きしていなかった

SakuttoBook


も感謝キャンペーンに加えさせていただきました。基本的にはSakuttoBookは値引きするべきではないのですが、これは僕の感謝の表れです。値引きしても今までと同じ無償アップデートでお届けいたします。


 是非ともインクナブラの書籍とツールをあなたのビジネスにお役立て下さい。今がチャンスです。




追伸:お申込み金額が5,250円以上の場合は、iPhoneアプリ『Illustrator使いこなし210の鉄則』のPDF版を差し上げます。また、お申込み金額が10,500円以上の場合は、『Illustrator使いこなし210の鉄則』のPDF版にあわせて『InDesignの鉄則』のPDF版を差し上げます。いずれも、SakuttoBookのベースで使用したPDFではなく、PDFビューワー用に書き出したものです。セキュリティ対応のPDFビューワーで御覧下さい(Acrobatでもご覧いただけます)。



◆iPhoneアプリ1000達成感謝キャンペーンのご案内
  ↓  ↓
http://bit.ly/ooEOJL

 
 


posted by 上高地 仁 at 12:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース&トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。