2011年09月06日

『印刷営業、明日はどっちだ』メタデータリジェクトされる

 iPhoneアプリ『印刷営業、明日はどっちだ』をアップデートしたら、メタデータリジェクトされてしまった。おかげでレビュー待ちで2日間のロス。アップデートはいつになったらApp Storeに並ぶのだろうか。

  “Metadata Rejected”という機能は先月からManage Your Applicationsに実装されている。8月19日のメールで案内があった。Manage Your Applicationsに記載されたメタデータに不備が誤りがあるとき、メタデータの修正のみを行うという機能だ。

 いままではメタデータに不備があってもそのまま見過ごされたのか、あるいはリジェクトされたのだろうが、“Metadata Rejected”ではメタデータを修正するだけで再レビューになる。簡単に言うと、修正ファイルをアップロードする必要がないのである。

 今回“Metadata Rejected”された理由は、アップデート内容記載欄に、変更価格を記載していたことによる。しかしニューバージョンの価格欄では変更していなかった。申請が通ってから修正しようと思っていたからである。これが引っかかった。

 App Submission Feedbackではメタデータを変更した後、"Submit New Metadata"ボタンをクリックすればよいと書かれていたが、"Submit New Metadata"は見当たらなかった。とりあえず、修正してResolution Centerからその旨を連絡した。

 そうすると翌日もう一度、App Submission Feedbackがやってきた。ところがこれが同じ内容なのである。そこでもう一度メタデータを開くと、いままで"Ready to Upload Binary"ボタンのあった部分が"Submit New Metadata"に変わっていたのである。そのままボタンをクリックすると、In Reviewになった。

 2回目のApp Submission Feedbackは土曜日の朝ですぐに"Submit New Metadata"したが、火曜日の朝にはメールは来ていない。果たして審査は通るのだろうか。アプリからのPDF版ダウンロード申し込みにフォームをつけたので少し心配かも。

 メタデータで価格変更を告知することは多いが、アップデート時に告知内容を含める場合は、アップデートバージョンの価格設定も変更しておく必要がある。あるいはアップデート時のメタデータには価格を追加せず、後から付け加えるようにするしかなさそうだ。

 なお、今回のアップデートでは最終巻になる『印刷営業、明日はどっちだ5』の最初の3つのトピックをそのまま閲覧できるようにした。『印刷営業、明日はどっちだ5』は順次アプリ内で公開していく予定である。


◆印刷営業、明日はどっちだ[インクナブラ]
http://www.incunabula.co.jp/ebook/innsatsueigyou.html



印刷営業、明日はどっちだ印刷営業、明日はどっちだがiPhoneアプリに!
詳しくは下記をご覧ください。

◆印刷営業、明日はどっちだ[インクナブラ]
http://bit.ly/ogi4wm
*App Storeでは「印刷」で検索してください。






 


ラベル:印刷 iPhoneアプリ
posted by 上高地 仁 at 10:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | Apple/Macintosh/iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。