2011年06月20日

SakuttoBook(サクッとブック)でiPhoneアプリを作る方法マニュアルをアップ #denshi

 SakuttoBookのマニュアルを公開することにした。SakuttoBookでiPhoneアプリを作成することが、簡単であることを知って欲しいからである。もともとSakuttoBookは、Xcodeのプログラミングスキル無しでもiPhoneアプリを作成するために開発した。実際の手順を紹介することで、ファイルを扱えれば誰にでもiPhoneアプリが作成できることを知って頂けるはずだ。

  マニュアルの中では、具体的な作成方法を

第四章 SakuttoBookで設定ファイルをカスタマイズする

に記載してある。基本的な使い方は簡単で、アプリ化したいPDFを用意して、Xcode内にあるPDFと差し替えるだけである。最低限必要なのは目次くらいである。現在、書誌情報とシリアル番号を記載する設定があるが、Appleの審査が厳しいので、シリアルの表示は不要だと考えているので、近いうちに非表示にする予定だ。こうすると、SakuttoBookで作成したことが、閲覧者にはわからなくなる。バージョンによる違いは

1-3 SakuttoBookのVer 1.4までで追加された機能一覧

で一覧にしてある。

 CSVファイルで変更するのは、目次の設定以外に

動画のページと位置指定とファイル名
別表示画像の位置指定とファイル名
ページジャンプの位置指定とジャンプ先ページ


となっている。これらはページを指定して、リンクボックスを指定し、ファイル名やページ番号を指定するだけというシンプルなもの。カンマ区切りのテキストを用意するだけである。

 前回のバージョンまでは、Xcode内の編集方法はマニュアルで解説していなかったが、Ver 1.4からは、Xcode内の設定ファイルでの指定方法も解説してユーザーに編集して頂けるようにした。今後の機能拡張もXcode内の指定値を変更してカスタマイズしていただくようにする。現在可能な設定は

ページめくりの縦組みと横組みの変更
横組みでのカールアクション指定
非表示部分の背景色
ページめくりオフ機能


となっている。

 ページめくりオフ機能はページめくりをオフにして、ページ移動をページジャンプでのみ行なうための機能である。表示エリアから、別のページやWebサイトなどに指定した場所のみに移行するための機能だ。つまり、ブックアプリ以外の使い方をして頂くために用意した機能である。

 今後の追加機能としては

アプリ内課金
広告の挿入
音声の再生

なども予定している。動画も現在は別ウィンドウになっているが、指定位置での表示も可能になりそうだ。SakuttoBookはユーザーの要望にあわせて進化するiPhoneアプリ作成ツールである。

SakuttoBook_image.jpg


◆SakuttoBook(サクッとブック)でiPhoneアプリを作る方法
http://bit.ly/mhgjCG


 


posted by 上高地 仁 at 11:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | Apple/Macintosh/iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。