Illustrator CS3、トラブル解決を解説するビデオです



 『これだけでできるIllustrator CS3印刷用PDF作成ハンドブック』を作成するにあたり、Illustrator CS3でのトラブルもいろいろと調べてみました。ハンドブックはPDF作成時の設定方法などを解説したものですが、それ以外にデータ作成時の問題を整理しました。

  アプリケーションのトラブルを調べるのは昔は簡単ではありませんでした。しかし現在ではネットで調べれば結構簡単にわかります。ですから問題に遭遇すれば、ネットで検索することで対処できます。

 しかし、できればアプリケーションの不具合は事前に知って置きたいものです。トラブルを招く原因となるものがわかれば、予想しないトラブルに巻き込まれることは少なくなるからです。

 まずビデオを御覧下さい。



*iPhoneで撮影したので、音声が小さくなっています。音声を大きくして御覧下さい。


 さてIllustrator CS3のトラブルにはどのようなものがあるでしょうか。けっこうたくさんの問題があり、Windows特有のもの、Macintosh特有のものなどいろいろとあります。Web上で指摘されていても、最新バージョンでは修正されているものもあります。

 トラブルの具体的な内容がわかれば、Illustrator CS3を使っていても、頭を悩ますことはありません。そこで、さらに具体的に解説したビデオを作成しました。このビデオは無料で公開します。ただし無料の『これだけでできるIllustrator CS3印刷用PDF作成ハンドブック』をお申込み頂いた方のみに、公開ページをご案内致します。

 『これだけでできるIllustrator CS3印刷用PDF作成ハンドブック』をお申込み頂いた方には、のちほど、URLをお送りいたします。BCCで送信しますので、メールが届いていない場合は、迷惑フォルダをご確認下さい。


◆無料の『これだけでできるIllustrator CS3印刷用PDF作成ハンドブック』はこちら
http://www.incunabula.co.jp/book/illustcs3_HB/

 


タグ:Illustrator CS3

posted by 上高地 仁 at 13:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | Illustratorトピック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック





Illustrator使いこなしの鉄則

  鉄則01:異なるバージョンでは開かない
  鉄則02:最新版にアップデートしよう 8.0〜9.0
  鉄則03:最新版にアップデートしよう 10.0〜CS2
  鉄則04:カラーマネージメント機能を使おう
  鉄則05:貼り込まれた画像のカラーはどうなる?
  鉄則06:透明効果の分割・統合をベクトル側で変換する
  鉄則07:透明分割とスポットカラーの怪しい関係
  鉄則08:ラスタライズ効果設定は「200 ppi」に設定する
  鉄則09:Illustrator CS以降で使うOpenType機能
  鉄則10:フォントはアウトライン化してPDF保存する
  鉄則11:PDF保存ではフチククリ文字はアウトライン化しない
  鉄則12:用紙サイズを大きくしてトリムマークを付けて保存する
  鉄則13:PDFのバージョンはAcrobat 4.0互換で保存する
  鉄則14:PDF保存ではIllustrator編集機能はオフにする
  鉄則15:RGBのEPS画像はそのままCMYKに変換される
  鉄則16:PDF保存ではICCプロファイルは埋め込まない
  鉄則17:Illustrator 10までは画像はダウンサンプルしない
  番外編1:可能な場合オーバープリントを保持とは
  番外編2:インテリジェンスなカラー変換
  番外編3:書き出されるPDFサイズ
  『Illustrator&InDesign使いこなしの鉄則』を発行します
 
Illustrator使いこなしの鉄則が改訂してiPhoneアプリになりました。

カラーマネージメント出力

  カラーマネージメント出力の不思議1〜InDesign編〜
  カラーマネージメント出力の不思議2〜Illustrator編〜
  カラーマネージメント出力の不思議3〜解答編〜

Vistaフォント、混乱の真犯人は誰だ

  その1:包摂はどこまで本当か
  その2:解き放たれた文字数の制限
  その3:JISの包摂に明確な基準はあるか
  その4:使われている文字は字形であっても拒否するのは非現実的だ
  その5:ユニコードは字形を追加するためにあるのだ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。