2010年03月16日

アドビ、Omniture(オムニチュア) SearchCenterの最新バージョンを発表

 Adobeがネットビジネスに本格的に参入しようとしています。それが「オムニチュア」というサービスです。FlashやDreamweaverはネットビジネスではないですね。パッケージ販売されるソフトウエアなので、コンテンツの制作ツールです。オムニチュアはネット広告検索結果の解析ツールです。

  Adobeがオムニチュアを買収したのは、昨年(2009年)の9月、買収額は18億ドルでした。18億ドルというのは、Adobeの年間売上額の半分くらいですか。かなり高額の買収ですが、当然それ以上に価値があると判断したのでしょう。PCにインストールするパッケージ製品だけでは、今後のさらなる成長に赤信号がともっているのかもしれません。

 オムニチュアというのは、簡単に言うと、検索内容の解析ツールです。Yahoo!やGoogleに広告を出稿するとき、もっとも重要なのが

コンバージョン率

です。広告代を払ってリンクがクリックされて、実際に申込みがあるかどうかがもっとも重要です。閲覧数に対する申込数がコンバージョン率です。

 ただし、ネット広告は文字数が限られています。そうすると、どういうテキストのクリック率、コンバージョン率が高いのかはやってみないとわかりません。しかし単に広告を出稿しても、広告が有効かどうかはわかりません。1つの広告では比較することもできないからです。

 テキスト広告の有効率を調べるためには、テストを行います。複数のテキストを用意して、少額の広告費でテストします。A/Bテストともいいますが、要するにコピーライティングのプロがキャッチコピーを書いても、クリック率の高いテキスト、コンバージョン率の高いテキストはわからないのです。そこでテストして調べるしかないわけです。

 広告のテキストだけでなく、広告を出稿するキーワードもコンバージョン率が高いキーワードは誰にもわかりません。単純なビックキーワードで広告を表示させると、確実にコンバージョン率は下がります。コンバージョン率を上げるには、複数のキーワードを組み合わせて出稿する必要があります。しかし複数のキーワードの組み合わせはいくらでも作れます。どの組み合わせが効率的でしょうか。

 商品をよく理解していれば、直感である程度はキーワードの組み合わせを絞り込むことができるでしょう。しかし本音を言えば、お客さんが何を考えているのかは「わからない」というのが本当のところではないでしょうか。直感だけでは効率的なキーワードを知ることはできません。これもいろいろと出稿してテストして調べるしかないのです。

 しかしテストするのは結構面倒です。テキスト広告を使い分けるのも、出稿するキーワードを管理するのも大変です。そこで登場したのがオムニチュアというソフトです。クリックした閲覧者の履歴などをデータベース化して解析するわけです。そのなかで、もっとも効率的なテキスト広告とキーワードを見つけていくというわけ。簡単に言うとオムニチュアは

ネット広告出稿支援ツール

ということです。

 Adobeの買収前からオムニチュアは日本でも使われていて、これまでに

花王株式会社、株式会社千趣会、日本放送協会、楽天株式会社、
株式会社リクルート(五十音順)など300 社以上の導入実績


があるそうです。最近ではトヨタ自動車も導入したとか。パッケージ製品ではないので、価格はクライアントに応じて個別の見積りとなるようです。また、Test&Targetは、mboxの閲覧回数による従量課金制のよう(Adobe買収前の記事ですけどね)です。

 このうち、検索キーワードだけでなく、コンバージョン率の高いページのみに出稿するというようなことになるかも。アドワーズのコンテンツマッチでは検索ページ以外にも広告を表示します。広告の内容にマッチさせて表示しても、コンバージョン率の高いサイトとそうでないサイトはあるでしょう。そのうちそういう違いも反映していくようなツールになるかもしれませんね。


◆Omniture SearchCente[アドビシステムズ]
http://www.omniture.com/jp/products/search_marketing/searchcenter

◆閲覧者はどちらが好き? オムニチュアがA/Bテストの新アプリ[@IT情報マネジメント]
http://www.atmarkit.co.jp/news/200901/21/omniture.html

 


posted by 上高地 仁 at 10:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース&トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック