商用フリーで使える影絵素材サイト シルエットデザイン[サイト紹介]



 Illustratorで作成された影絵をフリーで提供するサイトかあります。一千以上の影絵、シルエットデザインがアップされていて、商用デザインに使うことができるデータベースサイトが「商用フリーで使える影絵素材サイト シルエットデザイン」というWebサイトです。

  Illustratorで作成された影絵データです。デザイン上でアクセント的に使うには、これほど便利なものはないと思います。デザイナーでなければ、素材をダウンロードして配置するだけ。大きさや着色は自在です。デザイナーであれば自作した方が早いかも知れませんが、アップされたシルエット素材の一覧を見てから自作した方がバリエーションは広がるでしょう。また、ダウンロードした素材に手を加えて使うことも容易です。

 影絵データの作成は

Illustrator 8.0

が使われています。現在使われているIllustratorのバージョンではたいてい開くことができます。7.0以前のバージョンでは開かない可能性がありますが、それ以降では確実に開きます。Illustratorを持っていなくても、Photoshopがあれば画像化して使うことができます。

現在のお勧め素材には

忍者
デザインチェア
キング・オブ・シルエット  蝶影絵
カバの影絵
雪の結晶


があります。「雪の結晶」は黒地に白で作成されていますが、それ以外はすべて墨ベタの線画です。中には「ハートマーク」のように赤く着色されているものもあります。

 「記号のシルエット素材」には「たいへんよくできましたスタンプ」や「各種リサイクルマーク」「○○賞とか○○アワードとかに使われる月桂冠のようなあれ」「スカル(ドクロ)のマーク」などの他に、「爆発マーク」もあって、「爆発マーク」とかは、Illustratorのパスの変形で作成できますが、さまざまなパターンで作成されたものを見て、そこから選んで使う方が使いやすそうです。

 「シルエットデザインとは」という紹介のページには

忙しくてお金が無いデザイナーやクリエータのために無料で公開

と軽く書かれていますが、これだけの分量を整理してアップする労力は大変なものです。ブックマークしたい実用的なサイトの1つでしょう。

 また「シルエットデザインプロジェクト」という企画があります。

自分の自作素材をシルエット素材を提供してもいいよ。

という方がいれば、その方の素材も追加していき、シルエット数をもっと増やしていこうというプロジェクトです。さらにシルエットデザインが充実するといいですね。


◆商用フリーで使える影絵素材サイト シルエットデザイン
http://kage-design.com/

◆シルエットデザインプロジェクトに参加
http://kage-design.com/wp/?page_id=11


 




posted by 上高地 仁 at 11:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | サイト紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック





Illustrator使いこなしの鉄則

  鉄則01:異なるバージョンでは開かない
  鉄則02:最新版にアップデートしよう 8.0〜9.0
  鉄則03:最新版にアップデートしよう 10.0〜CS2
  鉄則04:カラーマネージメント機能を使おう
  鉄則05:貼り込まれた画像のカラーはどうなる?
  鉄則06:透明効果の分割・統合をベクトル側で変換する
  鉄則07:透明分割とスポットカラーの怪しい関係
  鉄則08:ラスタライズ効果設定は「200 ppi」に設定する
  鉄則09:Illustrator CS以降で使うOpenType機能
  鉄則10:フォントはアウトライン化してPDF保存する
  鉄則11:PDF保存ではフチククリ文字はアウトライン化しない
  鉄則12:用紙サイズを大きくしてトリムマークを付けて保存する
  鉄則13:PDFのバージョンはAcrobat 4.0互換で保存する
  鉄則14:PDF保存ではIllustrator編集機能はオフにする
  鉄則15:RGBのEPS画像はそのままCMYKに変換される
  鉄則16:PDF保存ではICCプロファイルは埋め込まない
  鉄則17:Illustrator 10までは画像はダウンサンプルしない
  番外編1:可能な場合オーバープリントを保持とは
  番外編2:インテリジェンスなカラー変換
  番外編3:書き出されるPDFサイズ
  『Illustrator&InDesign使いこなしの鉄則』を発行します
 
Illustrator使いこなしの鉄則が改訂してiPhoneアプリになりました。

カラーマネージメント出力

  カラーマネージメント出力の不思議1〜InDesign編〜
  カラーマネージメント出力の不思議2〜Illustrator編〜
  カラーマネージメント出力の不思議3〜解答編〜

Vistaフォント、混乱の真犯人は誰だ

  その1:包摂はどこまで本当か
  その2:解き放たれた文字数の制限
  その3:JISの包摂に明確な基準はあるか
  その4:使われている文字は字形であっても拒否するのは非現実的だ
  その5:ユニコードは字形を追加するためにあるのだ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。