2010年02月18日

海賊版の販売で逮捕、落札者はおとがめ無し?

 少し前の記事ですが、Illustrator 10のシリアル番号をヤフオクで販売した男が捕まったそうです。ヤフオクには明らかに不正品と思われる出品がたくさんありますが、実質的には規制されておらず、今回のように警察に届けられたときに「事件」になるようです。

  まあしかし、5,000円でシリアルのみの販売であれば、正規品の中古ではないことは誰の目にも明らかだと思うのですが、落札者は正規品の中古と思ったのでしょうか。警察に被害届を出すというのは、本当に正規品の中古だと思ったのかも知れません。たしかに、正規の中古品でも、5,000円程度で出品されていることはありますからね。

 コンピュータソフトウェア著作権協会も、ヤフオクでIllustratorだけでなく不正品と思われるソフトが堂々と出品されていても、手段を講じているわけではないようです。個人を相手にしても、手間の割には成果が乏しいということもあるのかもしれません。

 こういうのは、知らずに購入しても購入者も罰を受けるようにするしかありません。そうすると、買い手がいなくなり不正出品はなくなります。警察がそういう法案を考えているかどうかはわかりませんけどね。いずれにしても、24枚販売して締めて12万円、それでお縄になったら、まったく割に合いませんな。


◆「Adobe Illustrator 10」海賊版販売、男を逮捕 - 滋賀県警[マイコミジャーナル]
http://journal.mycom.co.jp/news/2010/01/25/050/?rt=na

 


ラベル:海賊版販売
posted by 上高地 仁 at 12:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース&トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック