2010年02月15日

文字組みを中国やベトナムでする?

 DTPの初期の頃、住宅情報誌は住宅の図面などをベトナムにアウトソーシングしていました。図面の作成は手間がかかるし、日本人が行う必要はないので賃金の安い外国でしても十分メリットがありました。DTPのフォーリン・アウトソーシングで図面や画像の切り抜きサービスはいままで珍しくありませんでしたが、とうとう文字組版までサービスされる時代になったようです。
 住宅図面やPhotoshopの切り抜きは、量が多ければ中国やベトナムに依頼するのは一つの手でしょう。作業量が多い場合は時間との勝負になり、任せてしまう方が早くて安いというのは確かです。ちなみに「激安! 中国DTP」では、住宅図面の間取り作成は「350円から」となっています。

 「激安! 中国DTP」のメインサービスは、Photoshopの切り抜きのようですが、IllustratorやInDesignでの文字組版もサービスに追加されました。

1ページあたり480円(税別)から

となっていますが、ページ物の場合は値段の付け方は難しいですね。文字組みよりも、修正作業や文字校正に時間がかかりそう。定型のレイアウトやシンプルなレイアウトだったら、とりあえず粗組だけをアウトソーシングにまかせると言うこともありかもしれません。もっともInDesignやQuarkXPressをサクサク使えるのであれば、データを整理して依頼する間にレイアウトできてしまいそうですけどね。


◆低価格『文字組版サービス』を発表 − 低価格DTPアウトソーシング・サービスの「激安!中国DTP」が文字組版サービスを開始 −
http://www.value-press.com/pressrelease.php?article_id=52637


◆激安! 中国DTP[大六印刷 中国DTP事業部]
http://www.chinadtp.jp/

 


posted by 上高地 仁 at 10:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース&トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。