Microsoft Office 2008 その場でキャッシュバックキャンペーン[広告]



 Apple Store限定のMicrosoft Office 2008 for Mac Business Editionキャンペーンの案内です。Apple Storeで行っていたキャッシュバックキャンペーンを「その場でキャッシュバック」に変更し、実質的な値引き販売に変更したものです。アップグレード版も値引きに対応しています。

 Microsoft Office 2008 for Mac Business Editionは、1ユーザーに対し、1台のデスクトップ型Macと1台のノート型Mac、最大2台までのMacに使用許諾されていて

・Word 2008
・Excel 2008
・PowerPoint 2008
・Eutourage 2008
・Messenger for Mac
・Microsoft Office Live Workplace サポート
・Microsoft Windows SharePoint Services サポート
・Microsoft Exchange Server サポート
・Entourage 2008 Web Services Edition
・Remote Desktop for Mac 2
・初心者から上級者まで、トレーニングビデオ集
・200以上の新しいビジネス関連テンプレートとプロフェッショナルクリップアート


か含まれています(やっば、Appleの一人二台作戦か)。対応するMacintoshは

・Intel、PowerPC G5、または PowerPC G4 (500 MHz 以上)
・Mac OS ]バージョン10.4.9以上

となっています。

 さらに特典が用意されています。キーの形をしたデザインした

LaCie社製USBフラッシュメモリ(4GB)

がもれなく貰えます(アップグレード版をのぞく)。最近は4GBのフラッシュメモリは廉価になりましたが、キーの形をしたものはほとんどないと思います。キーホルダーに付けても違和感なく使えそうです。

091209Apple.gif

  その場でキャッシュバックキャンペーンの値引き額は10,000円で

通常版      49,800円 − 10,000円 = 39,800円
アップグレード版 29,400円 − 10,000円 = 19,400円


 特典付きのキャンペーン期間は2010年1月6日までお申込みは下記バナーをクリックして下さい。





 






posted by 上高地 仁 at 10:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | Apple/Macintosh/iPhone
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック





Illustrator使いこなしの鉄則

  鉄則01:異なるバージョンでは開かない
  鉄則02:最新版にアップデートしよう 8.0〜9.0
  鉄則03:最新版にアップデートしよう 10.0〜CS2
  鉄則04:カラーマネージメント機能を使おう
  鉄則05:貼り込まれた画像のカラーはどうなる?
  鉄則06:透明効果の分割・統合をベクトル側で変換する
  鉄則07:透明分割とスポットカラーの怪しい関係
  鉄則08:ラスタライズ効果設定は「200 ppi」に設定する
  鉄則09:Illustrator CS以降で使うOpenType機能
  鉄則10:フォントはアウトライン化してPDF保存する
  鉄則11:PDF保存ではフチククリ文字はアウトライン化しない
  鉄則12:用紙サイズを大きくしてトリムマークを付けて保存する
  鉄則13:PDFのバージョンはAcrobat 4.0互換で保存する
  鉄則14:PDF保存ではIllustrator編集機能はオフにする
  鉄則15:RGBのEPS画像はそのままCMYKに変換される
  鉄則16:PDF保存ではICCプロファイルは埋め込まない
  鉄則17:Illustrator 10までは画像はダウンサンプルしない
  番外編1:可能な場合オーバープリントを保持とは
  番外編2:インテリジェンスなカラー変換
  番外編3:書き出されるPDFサイズ
  『Illustrator&InDesign使いこなしの鉄則』を発行します
 
Illustrator使いこなしの鉄則が改訂してiPhoneアプリになりました。

カラーマネージメント出力

  カラーマネージメント出力の不思議1〜InDesign編〜
  カラーマネージメント出力の不思議2〜Illustrator編〜
  カラーマネージメント出力の不思議3〜解答編〜

Vistaフォント、混乱の真犯人は誰だ

  その1:包摂はどこまで本当か
  その2:解き放たれた文字数の制限
  その3:JISの包摂に明確な基準はあるか
  その4:使われている文字は字形であっても拒否するのは非現実的だ
  その5:ユニコードは字形を追加するためにあるのだ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。