NPO法人プリントミックス/設立 記念セミナー「印刷新市場開拓宣言」を開催



NPOlogo.jpg

特定非営利活動法人プリントミックスは,印刷・出版に関わる経営者,技術
者,デザイナー,編集・製作担当者,企画・営業担当者など,広くパブリッシ
ングの世界に従事する方を対象に,主にプリントメディアの多様化(プリント
ミックス)に着目して,技術的な問題点を解決する場を提供し,標準化につい
ての検討と指針を提示することを目的としております

これまでPDF/X-PlusJ推進協議会(http://www.pdfxplus.jp/)では,印刷のた
めのPDFのISO国際規格PDF/Xの運用ガイドラインPDF/X-Plusの日本国内仕様の
策定や普及活動を行ってまいりました。しかし,紙,モニター,携帯電話など
デバイスが多様化し,大量配布から個人にむけた情報提供までパブリッシング
の目的も多様化している現在,さらなる活動の推進を行い,印刷用PDFのみな
らず,デジタル・プリント,Web,3D,デジタルサイネージ等,幅広く活動を
広げる必要があると考え,任意団体であるPDF/X-PlusJ推進協議会の上位団体
として,特定非営利活動法人プリントミックスを設立することにいたしました

●NPO法人プリントミックス 第1回設立記念セミナー

印刷新市場開拓宣言
〜あなたに見えない市場,市場を作り出すプロセス〜

開催日程: 2009年7月29日(水) 14:00〜16:30

会場:国立オリンピック記念青少年総合センター1階研修室

   東京都渋谷区代々木神園町3番1号 
参加費:無料
定員:40名(事前登録制)

スピーカー:

特定非営利活動法人プリントミックス

理事長/PDF/X-PlusJ推進協議会ディレクター
足立仁(有限会社ビットカフェ)
デジタルプリント協議会
ディレクター:河嶋弘司氏 (株式会社バリューマシーンインターナショナル)
プリントマーケティング協議会
ディレクター:山田英司氏(営業設計コンサルタント 山田英司事務所)
Webパブリシング委員会準備室
ゲストスピーカー:森川眞行氏(NPO法人日本ウェブ協会 理事長) 他予定

※セミナーの詳細とお申し込みは下記URLからご案内PDFをダウンロードくださ
い。http://www.printmix.org/pdf/(PDFデータ/112KB)

<所在地・連絡先>

特定非営利活動法人 プリントミックス

〒160-0005 東京都新宿区愛住町12番地 La. K.R.S.ビル
tel. 03-5269-6043 fax. 03-3357-0775
事務局e-mail. info@printmix.org
URL:http://www.printmix.org




posted by 上高地 仁 at 06:48 | Comment(0) | TrackBack(0) |  セミナーのニュースリリース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック





Illustrator使いこなしの鉄則

  鉄則01:異なるバージョンでは開かない
  鉄則02:最新版にアップデートしよう 8.0〜9.0
  鉄則03:最新版にアップデートしよう 10.0〜CS2
  鉄則04:カラーマネージメント機能を使おう
  鉄則05:貼り込まれた画像のカラーはどうなる?
  鉄則06:透明効果の分割・統合をベクトル側で変換する
  鉄則07:透明分割とスポットカラーの怪しい関係
  鉄則08:ラスタライズ効果設定は「200 ppi」に設定する
  鉄則09:Illustrator CS以降で使うOpenType機能
  鉄則10:フォントはアウトライン化してPDF保存する
  鉄則11:PDF保存ではフチククリ文字はアウトライン化しない
  鉄則12:用紙サイズを大きくしてトリムマークを付けて保存する
  鉄則13:PDFのバージョンはAcrobat 4.0互換で保存する
  鉄則14:PDF保存ではIllustrator編集機能はオフにする
  鉄則15:RGBのEPS画像はそのままCMYKに変換される
  鉄則16:PDF保存ではICCプロファイルは埋め込まない
  鉄則17:Illustrator 10までは画像はダウンサンプルしない
  番外編1:可能な場合オーバープリントを保持とは
  番外編2:インテリジェンスなカラー変換
  番外編3:書き出されるPDFサイズ
  『Illustrator&InDesign使いこなしの鉄則』を発行します
 
Illustrator使いこなしの鉄則が改訂してiPhoneアプリになりました。

カラーマネージメント出力

  カラーマネージメント出力の不思議1〜InDesign編〜
  カラーマネージメント出力の不思議2〜Illustrator編〜
  カラーマネージメント出力の不思議3〜解答編〜

Vistaフォント、混乱の真犯人は誰だ

  その1:包摂はどこまで本当か
  その2:解き放たれた文字数の制限
  その3:JISの包摂に明確な基準はあるか
  その4:使われている文字は字形であっても拒否するのは非現実的だ
  その5:ユニコードは字形を追加するためにあるのだ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。