DTP Booster「過去からの離脱 Illustratorの新しい使い方とPDF入稿メリット」



デジタルクリエイターズ、デジタルハリウッド、DTP Transit
が主催するセミナー。印刷技術やコンピュータ、アプリケーション
ソフトなどは日進月歩です。仕事に追われ、時代に即した技術やノ
ウハウを学ぶ時間がとれない方に、自己流の使い方をされている方
に、「知らないとソン」「これだけは」を、パワフルな講師陣に
よってお届けします。

日時:5月15日(金)19:00〜
会場:デジタルハリウッド大阪校 セミナールーム(大阪市北区西天満
6-5-17 デジタルエイトビル)
http://gs.dhw.ac.jp/faq/map/index.html
参加費:一般2,000円、学生無料(懇親会は別途)
申込:詳細はサイト参照
http://www.dtp-booster.com/
内容:
「Illustrator CS4にキャッチアップ」講師:鷹野雅弘(株式
会社スイッチ)
最新バージョンのIllustrator CS4は、バージョン10か
ら数えても5世代目、バージョン8.0からは年数にして
10年の開きがあります。当然ながら、たくさんの機能強化されてい
るため、古いバージョンの使い方をしてしまっている方も少なくな
いようです。日々の作業の中で使いこなすべき、最近の
Illustratorでのデータメーキングの流儀、過去のIllustrator
との相違点など、現場視点での使いこなしについて解説します。

「PDF入稿の7つのメリット」講師:笹川純一(株式会
社吉田印刷所)
これからますます広がっていくであろうPDF入稿。そのメリッ
トや陥り易い失敗、トラブル事例などを踏まえたPDF入稿ワー
クフロー術をレクチャー。なぜPDF入稿がお薦めできるのか?
 全国各地のお客様からのPDF入稿を8年扱っている印
刷会社だからこそできるセミナーです。

問い合わせ先
デジタルクリエイターズ 担当:濱村 Tel.&Fax.050-7100-5254
info@dgcr.com




posted by 上高地 仁 at 13:48 | Comment(0) | TrackBack(0) |  セミナーのニュースリリース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック





Illustrator使いこなしの鉄則

  鉄則01:異なるバージョンでは開かない
  鉄則02:最新版にアップデートしよう 8.0〜9.0
  鉄則03:最新版にアップデートしよう 10.0〜CS2
  鉄則04:カラーマネージメント機能を使おう
  鉄則05:貼り込まれた画像のカラーはどうなる?
  鉄則06:透明効果の分割・統合をベクトル側で変換する
  鉄則07:透明分割とスポットカラーの怪しい関係
  鉄則08:ラスタライズ効果設定は「200 ppi」に設定する
  鉄則09:Illustrator CS以降で使うOpenType機能
  鉄則10:フォントはアウトライン化してPDF保存する
  鉄則11:PDF保存ではフチククリ文字はアウトライン化しない
  鉄則12:用紙サイズを大きくしてトリムマークを付けて保存する
  鉄則13:PDFのバージョンはAcrobat 4.0互換で保存する
  鉄則14:PDF保存ではIllustrator編集機能はオフにする
  鉄則15:RGBのEPS画像はそのままCMYKに変換される
  鉄則16:PDF保存ではICCプロファイルは埋め込まない
  鉄則17:Illustrator 10までは画像はダウンサンプルしない
  番外編1:可能な場合オーバープリントを保持とは
  番外編2:インテリジェンスなカラー変換
  番外編3:書き出されるPDFサイズ
  『Illustrator&InDesign使いこなしの鉄則』を発行します
 
Illustrator使いこなしの鉄則が改訂してiPhoneアプリになりました。

カラーマネージメント出力

  カラーマネージメント出力の不思議1〜InDesign編〜
  カラーマネージメント出力の不思議2〜Illustrator編〜
  カラーマネージメント出力の不思議3〜解答編〜

Vistaフォント、混乱の真犯人は誰だ

  その1:包摂はどこまで本当か
  その2:解き放たれた文字数の制限
  その3:JISの包摂に明確な基準はあるか
  その4:使われている文字は字形であっても拒否するのは非現実的だ
  その5:ユニコードは字形を追加するためにあるのだ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。