2009年03月27日

iPhoneでする「どこでもテレビ電話」は必要か?

 iPhone向けSkypeが開発されているという。とりあえず、iPhoneでSkypeが使えるのは、Wi-Fiにアクセス可能なエリアだけらしい。つまり、3Gの電波ではSkypeは利用できないらしい。

 しかし、いまのところさまざまな制約があって、iPhoneでは3Gの携帯電話の電波では使えないにしても、技術的にはほとんど問題がないわけで、携帯でテレビ電話をするのは簡単のようだ。

 SkypeのiPhoneでのサービスが3Gで使えないとしても、もし本当に携帯電話でテレビ電話したいというニーズがあれば、いずれSkypeでなくても、携帯電話でのテレビ電話は普及するに違いない。

他の携帯電話ユーザーは携帯電話の電波の届く範囲ならどこでも
Skypeサービスが利用できる


と、この記事に書かれているが、携帯電話でSkypeを使っているところはみたことはないし、メリットがあるとは思えない。iPhoneでできたからといって、他の携帯電話との差別化にはならないだろう。確かに携帯で「テレビ電話」があたりまえになれば、振り込め詐欺はなくなるかもしれない。

 もっともPCでSkypeをつかって「テレビ電話」をしたいと思ったことはない。背景が丸見えだからね。散らかった部屋が見えるのはいやですな。携帯だったら、まあいいかも。

◆スカイプ、iPhone向けSkypeアプリをまもなく発表か--米報道[CNET]
http://japan.cnet.com/mobile/story/0,3800078151,20390638,00.htm?ref=rss

 


ラベル:iPhone
posted by 上高地 仁 at 22:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | Apple/Macintosh/iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。