2008年12月18日

CS4の新機能を使ってみる─Illustrator CS4、マルチページPDFのできる[マルチプルアートボード]

 マルチプルアートボードは、Illustratorのドキュメントに複数のアートボードを指定するものだ。複数のアートボードを設定することで、カラー管理やスウォッチ、グラフィックスタイルやシンボル、合成フォントなどが共有可能だ。

 CS3のときに、1つのドキュメントに複数のトリムエリアを設定できたことをご存じだろうか。もっともトリムエリアを複数指定してもあまりメリットはない。PDF保存時では、選択したトリムエリアだけを書き出すことができたが、トリムマークを反映して書き出すことはできなかった。

 複数のトリムエリアという発想を延長していくと、1つのドキュメントで複数のアートボードという発想になるといえそうだ。CS3のトリムエリアツールは、CS4では同じアイコンのままアートボードツールとしてツールバーにおかれているのである。

続きはこちらから




【関連する記事】
posted by 上高地 仁 at 19:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative Suite 4 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。