2008年08月20日

バージョンアップの裏側を覗くAcrobat 9 新機能の真実

 「Acrobat 9 Pro公開の真実」を『バージョンアップの裏側を覗くAcrobat 9 新機能の真実』としてまとめました。「Acrobat 9 Pro公開の真実」には8つのトピックがありますが、それらを書き直したり新たに書き起こしたりして、Acrobat 9 の新機能を10のトピックとして整理しました。

Acrobat-9.gif

 印刷した本にしたいとは思っていますが、現在ある分だけで

PDF版のみ

を販売することにしました。とりあえずPDF版にしたのは、またまだAcrobat 9 を利用されている方は少ないのではないか、本にするとしても、実際のユーザーがもう少し増えてからでもいいのではないかということがあります。もちろん書籍化した際には、PDF版をお申込いただいた方に、ご優待価格でご案内させていただきます。

 印刷関係のユーザーで、AcrobatでPDFワークフローを構築されている場合は、Acrobat 9 Pro以降を利用されるとメリットはあります。このPDFには書いていませんが、

かけ合わせカラーを別のカラーに変換
かけ合わせのヘアラインのみを置き換え


というようなことも可能になっています。Wordから作成したPDFでは、Wordのカラーパレットで指定したカラーを特色で印刷しなければならないこともあります。そういう場合は、「かけ合わせカラーを別のカラーに変換」機能を使うと、複数のカラー指定を同じカラーに変換したり、特色として出力することも可能です。「かけ合わせのヘアラインのみを置き換え」もAcrobat 8 Proではできませんでしたが、Acrobat 9 Proでは少し複雑な方法ですが、可能になっています。

 PDF版のお申込は、インフォカートを使います。クレジットカードで決済していただくと、すぐにPDFをダウンロードできます。ダウンロードしていただくPDFはテキストPDFではなく、案内用のPDFです。そこに『バージョンアップの裏側を覗くAcrobat 9 新機能の真実』を開くパスワードが記載されています。

◆『バージョンアップの裏側を覗くAcrobat 9 新機能の真実』お申込はこちら
http://www.incunabula.co.jp/book/ac9new/index.html

◆テキストのダウンロードはこちら
http://www.incunabula.co.jp/book/ac9new/down/index.html
(ダウンロードはできますが、開くにはパスワードが必要です)

 今まで通り、インクナブラのカートでお申込いただくこともできるようにしています。ただし、その場合送料等がかかりますので、ご了承下さい。



バージョンアップの裏側を覗くAcrobat 9 新機能の真実:目次


その1 失われたStandard版と加わったPro Extended版
その2 PDFポートフォリオはフォルダのプラットフォームか
その3 遅ればせながらのFLASH対応のメリットとその意味
その4 Acrobat.comによるリアルタイムコラボレーション
その5 Acrobat 9 になってもPDFバージョン「PDF 1.7」の不思議
その6 ウィザードでお手軽作成するフォーム機能
その7 データ属性が一目瞭然の強化された[出力プレビュー] 
その8 詳細かつ複雑プリセット化して使う[色を置換]
その9 プリフライトウィンドウから消えた編集ボタン 
その10 Acrobat 9 Proに実装されたPDF/X-4の正体とは





 Acrobat 9 Pro(もしくはAcrobat 9 Pro Extended版)をあなたが使うとき、新しい機能にとまどわないように、また、新しい機能の優先度・必要性を判断するために、本書をまとめました。Acrobat 9 Proの機能を十二分に活用するために、是非ともお役立て下さい。

 なお、現在PDF版の販売価格を

税込み1,000円

としていますが、近いうちに販売価格を見直します。Acrobat 9 Proを利用したい方は、是非お早めにお申込下さい。

 また、8月末までにDTP-S倶楽部にお申込されている方には、パスワードをお送りしています。DTP-S倶楽部にご入会いただくと、『バージョンアップの裏側を覗くAcrobat 9 新機能の真実』PDF版を無償でお届けいたします。

◆DTP-S倶楽部のご入会はこちら
http://www.incunabula.co.jp/dtp-s/club/club.html

◆『バージョンアップの裏側を覗くAcrobat 9 新機能の真実』お申込はこちら
http://www.incunabula.co.jp/book/ac9new/index.html

 それと、DTP-S内にある「Acrobat 9 公開の真実」にアクセスすると、パスワードを要求されていました。[キャンセル]していただくと閲覧できましたが、たいへい見苦しいままであったことをお詫びいたします。アクセス制限のあるページ内のファイルにリンクが張られていて、パスワード入力のウィンドウが表示されていたのです。アクセス制限のあるファイルへのリンクは削除いたしましたので、現在は問題なくページを開いていただけます。



ラベル:Acrobat 9 Pro
posted by 上高地 仁 at 11:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース&トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。