2013年11月15日

傍点を文字スタイルのInDesignタグに変換する

 青空文庫には傍点がついている書籍が少なくない。ひらがなに埋もれて単語がわかりにくい場合や、テキストの一部分を強調するときに傍点を追加する。InDesignタグで傍点を扱う場合、傍点自体をタグで指定する方法もあるが、あとで傍点の種類や大きさを変更する場合を想定するならば、傍点の処理は文字スタイルで行う方がわかりやすい。文字スタイルであれば、実際にレイアウトを確認しつつ傍点の大きさや親文字からの位置を微調整可能だ。

 InDesignでは傍点は圏点として指定する。強調する点の表記方法にはいくも種類があり、傍点以外にも丸傍点や二重丸や蛇の目などの圏点もある。傍点といえば通常は「黒ゴマ」と呼ばれる圏点を使う。InDesignでは単に「ゴマ」となっていてデフォルトの設定である。たとえば文字スタイルで「圏点」というスタイルを作成しておき、青空文庫の傍点指定を文字スタイルの圏点に変換する。


続きはこちらから

 


posted by 上高地 仁 at 19:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース&トピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。